関門 アジング 始動

いやー。
熱かったり寒かったりラジバンダリ。古っ!

気候が安定しない一週間でした。
潮回り的にも小潮~若潮が大部分を占める今週。

釣りに行こうと思うも
どうも釣れる気がしない・・・・

しかし買ってない宝くじが当たるハズもないのと同じく
行かなければ魚は捕れない笑

なので・・・
新規開拓調査に!!
田ノ浦・太刀浦地区を中心に深夜徘徊。

潮通りの良いよさげな常夜灯を見つけ海面を
覗いてみると・・・

アジがワラワラワラワラと!

取りあえず付近にシーバスがいないか
色々と投げてみるも反応はなし。

ホントにアジが水面で群れてるときは
シーバスで良い思い良い思いしたことがない・・・

この日は諦めて

すんなり次の日にアジ狙いで出直すことに。

10月13日 小潮 
満潮01:50 干潮08:49

早速アジングタックルを車に積み
日が変わった頃に出発!!

(アジングタックルと言ってますが実はエリアトラウト用の
ライトタックル。以外と使いやすいですよ♪)

さっそく昨日見つけた場所に直行してみると
付いていたはずの常夜灯が・・・・

きっ・・消えてるっ・・(゚д゚)!
んー。
常に付いてるから常夜灯なのに・・・

つくづく持ってない。。。

車から降りず窓から海面をちらっと見て
真顔で車を急旋回(°_°)

結局実家近くの門司方面に行くことにw
んー。いいドライブでした。

門司地区の小場所に車を付け常夜灯付近の海面を
覗いてみると

昨日の光景とはほど遠いがチラホラとアジっぽい魚影がっ!!
(明らかにサイズが小さいですが・・)

もう時間もそんなにないし
ちゃちゃっと実釣開始!!

取りあえずタダ巻きで様子を見たいので

コイツを。

ティクト(TICT)  ジグヘッド アジスタ! M 1.0g (t-jighead) 【メール便発送可】 【TICT】

価格:352円
(2017/10/14 20:30時点)
感想(1件)

海面付近のただ巻きで食わせたいときは
丸形のジグヘッドを使ったほうが一定層を操作しやすい
のでこれで様子を見ます。

ワームは信頼のレインズ。

レイン(REIN) レインズ アジミート 259(東京湾バチグロー)

価格:403円
(2017/10/14 20:53時点)
感想(0件)


一投目!!
早速ヒット!!
おぉ。珍しく調子がいいぞ!

難なく抜き上げて取りあえずゲット♪
サイズは・・・10㎝強。
まあまあ取りあえずは。。ね?

サイズを狙ってジグヘッドをチェンジ。

オッズ odz レンジクロスヘッド ZH-38-K 1.5g M(4号) KN

価格:389円
(2017/10/14 21:04時点)
感想(0件)

少し重くし水面やや下を左右にダートさせて
型を狙っていく作戦。

このジグヘッド

動かしていく釣りでもレンジキープがしやすく
重宝しております。

丸形でもダートできなくはないが
レンジキープしにくい。

さあ2投目!!
チョンチョンチョンチョンと竿先をリズミカルに
動かし・・・ヒット!!

お!ちょっとヒキが強い気がする。。。??
fc2blog_20171014120010906.jpg 
はい。先程と同じサイズでした笑

その後も作戦空しく
釣れるのは豆アジに毛が生えたようなアジばかり。

大きいアジフライにする夢が
どんどん遠のいていく中


このサイズのアジ達をどのように料理していくか考えながら
一心不乱に釣りまくる。

結果実釣1時間半で40匹!!

途中からあまりにもマメすぎるサイズは
空中オートリリース。!

良いレシピも思いつき飽きてきたので帰宅!!

帰って小さいアジをチマチマ三枚に下ろし

ネギ・大葉と一緒に細かく刻んで

ごま油・ショウガ・醤油と一緒に混ぜ混ぜ!!

最後に卵の黄身を落としてできあがり♪
fc2blog_2017101412000508e.jpg 
お酒が良く進みました♪

さて肝心のシーバス先生。
来週に期待!!!・・・・したい。

 
スポンサーサイト

潜入!!若松デイゲーム。

どもども!!あっつんです!
本格的に突入した秋のハイシーズン!

秋の荒食いシーバス

数釣りの秋イカ!!

シーズン終盤で型も出やすくなったアコウ!

ヒキ・味共に良い青物ゲーム。

もうね。
本当どこから手をつけていいやら・・・

私は知っています。

これら全てに手を出して結局全部の釣りが中途半端になり
気付いた時には・・・

秋がおわったおぉ!(^∇^)テヘペロっ!!

となることを・・・
まだこちらに越してきて1年目の私。

数あるターゲットの中からまずはソルトルアーの王道。

シーバスを徹底して狙っていくと決めたんです。

ナイトゲームを中心に河川・港湾・磯
を徹底的に通い
まずは一年を通してのベイトの動向を把握すれば2年目は苦労せず
魚に出会えるはずと・・・

そう。青物イカアコウも1年目は我慢だ・・・


そうと決まれば秋のシーバスが好んで捕食する鮎!!
すこしボリュームのあるルアーをピックアップしに釣具店へ。

スタッフの方と暫く談笑してると・・

スタッフ「今年は去年に続いてサゴシの調子がいいみたいですよ!
特に日明・若松では大きい群れが入ってるみたいで・・・

私「いやいや。シーバスにしか興味がないんで・・w
シビアな状況でいかに奧に居着いた魚を引っ張り出せるか
あの真剣勝負がたまらないんです。」

と情熱大陸風に言いはなち
何個かルアーをゲットし帰宅。

さて手慣らしに紫川でも行ってみるか・・・

9月5日 大潮 干潮3:14 満潮9:24

場所・・・若松方面ww
いやいやいやいや!!

ナイトゲームの時間が微妙だったから
デイゲームでのシーバスに切り替えただけだからっ!!

活性の高い朝マズメでたまたまサゴシが掛かっても
それはタマタマなんだからっ!
サゴシ用のメタルジグも持ってきたけどそれはあくまでも保険っ!

と自分に言い聞かせしっかり日の出直前に現場到着。

先発はコアマンのBC-26。

COREMAN(コアマン) ルアー BC-26バックチャター #004イワシハラグロー

新品価格
¥1,245から
(2017/10/6 14:08時点)

デイゲームの定番。
コアマン社から出てる商品のなかで玄人好み感がでてるコイツ。

浮き上がりが速い設定なので
河川でのデイゲームで使用するイメージが強いけど

活性が高くベイトを追い回している時やナブラがたっているとき
に自分の中では使用するルアー。

右に左にブレードをばたつかせながら小魚が逃げている様を
オートマチックで演出してくれるので初心者にも扱いやすい。


しかもデカアジ・サワラ・ツバスなどにも効果絶大。
もしかしたらシーバスより青物系の方が強いかも。。。w

と言うことでシーバス(青物w)をとりに行くため第一投!!

表層をやや早めにマキマキマキマキマキマキ。。。

ヒットーwヽ(´∀`)ノ

うん。絶対狙いどーりサゴシ。w

両隣の方に背中で自慢しながら余裕の笑みでファイトしてたらポロリ。

ばっ!?バレた・・・。
気を取り直してもう一投。

またもやヒットー!!!

今度は慎重に寄せてテトラ付近で猛烈に突っ込まれポロリ。。。
そこから怒濤の4連続ヒットも。
全部バラシ。。。

間違いなくヒット数はこの堤防で一番稼いでいるが。
ゲット数が0笑

ココでバチモコ短かった朝一のフィーバータイムが終了。

それ以降は誰も上がらなくなる。
皆さんジグを一生懸命上下に振っているが反応は遠そう。

少し魚が沈んだかな??
ココで鉄板バイブにチェンジ。

COREMAN(コアマン) ルアー IP-18 アイアンプレートレアメタル コットンキャンディ Ver.2

新品価格
¥1,499から
(2017/10/6 17:40時点)

上から順に探っていく。
すると中層やや上でヒットー!!
も・・・又バラシ。

ようやくここで
なんでバラシがこんなに続くのか思考ON。

朝方のチャンスタイム中・・
見るからにジグ勢はフォールでの反応がいい。
そしてヒット=キャッチとしっかり食っていた。

しかしヒット率はジグの縦の動きに比べ
横の動きでやっている自分の方が反応がいい。

そしてなんと言っても今日は北東の風がかなり強い。
水面をかなりシェイクして濁りもある。

もしかして・・・
ジグの速い動きに反応はしていなくて
たまたま落ちてきたジグをリアクションで食ってるから食いが深いのか?

だからジグよりはゆっくり見せれる横の動きのルアー達の方が反応はするけど
食いが浅くなっているんじゃないのかと仮定。

そこで横の動きにリアクションの要素を取り込んでみる。
食わせの間を作ってあげる・・

メリハリを付けてあげないとリアクションの釣りにならないので
大事なのは早めのリトリーブからの急停止。

このポイントを意識しながら巻いてくると・・・
ヒット!!
しかし大事なのはここから!!
気を抜かず魚とやりとりする。

見えてきたのは勿論サゴシ。
口元にルアーが見えない笑

うん。飲んでるね笑
これはこれでサゴシの歯にラインを切られ
ルアーごともってかれそうな笑

慎重にランディングして
1005サゴシ 目ジャーで50㎝強の
サゴシをやっとゲット!!

一応作戦成功・・・かな??笑。
自分の中で確信に変えるためにも即連投!!

またもやヒットー!!!
今度もガッツリ食ってるっぽい!!
確信・・・プッツン・・・ふわっ・・・

恐れていたことが・・・
はい。ルアーからやられました。

ここから群れが完全に離れたのか今さっきまでいた鳥たちの姿も消え
いつもどーりの展開にorz。

潮止まりを迎え・・
帰宅!!!

しかし反応だけならかなり出たし
頭を使いながらとか取った一本は嬉しかったので
良い勉強になりましたヽ(´∀`)ノ






いや。。。
シーバスは!?



タックルデータ
ロッド

ダイワ ロッド ラテオ 90ML・Q

新品価格
¥16,848から
(2017/10/6 19:01時点)

リール

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 17 セオリー 3012H (3000サイズ)

新品価格
¥22,730から
(2017/10/6 19:02時点)

PEライン

よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 UPGRADE150m 25Lb(1.2)

新品価格
¥2,190から
(2017/10/6 19:03時点)


リーダー

ダイワ(Daiwa) ショックリーダー モアザン X'treme Type-F フロロカーボン 35m 5号 20lb クリアー

新品価格
¥1,166から
(2017/10/6 19:05時点)



 

関門近辺調査。

どーもー
あっつんです!!


大阪から帰り。
なかなかタイミングの良い時に釣りに行けない
日々が続いていたここ2週間。


ポイントの釣果情報ではいよいよ青物や秋イカの姿も
チラホラ見え始めいよいよ海の中も秋っぽくなって来ましたし。
近辺調査へ。

9月22日 中潮

満潮10:22 干潮16:25

昼過ぎくらいに出発。
海は西流から東流への転流の時間帯。

期待は薄ですが小倉方面に車を走らせ
まずは最近調子がいいと噂の日明海釣り公園へ。


到着してみると手前はサビキ。
沖の突き出た方は青物狙いの方で2m間隔で人が・・・

真っ昼間でこれくらい人がいるって事は
朝マズメは地獄ですな。

と言うことで場所チェンジ!
門司方面に逆戻り。

2カ所目の中規模漁港へ。
着いてみるとこっちは人が2~3人くらいしかいないので
少しやってみることに。

まずはコアマンのIP-18を使い
表層~中層に魚がいないかをチェック。

早巻き反応なし!
中速巻き反応なし!

低速巻きにて
何やら明らかにシーバスや青物ではない反応が。

そのままギリIPが動く位のスピードで巻いてくると。。。
ヒット!!

手元に伝わる感覚から明らかに明らかに小さいのは分かるが
今までに経験したことがないような独特なヒキ笑。

難なく堤防に抜き上げた正体は。


fc2blog_20170924000556da6.jpg 
ファ!?!?
トラフグ???
釣れるんだ。。。
ワームならまだしも鉄板で笑

コアマンIP(アイアンプレート)
恐るべし・・・

その後も中層より上はおそらくコイツであろう反応が多数なので
重めのIPー26でボトムに切り替え

ネチネチリフト&フォールで攻めると

ヒットー!!
ん??
結構引く。このヒキは・・・
なんか違う気がするけどシーバスっぽい!!!

けどそんなに大きくないかな~と
上がってきた正体は。

fc2blog_2017092400060389b.jpg 
おまえかいっ!!!
E.S.O!エソっ!!

ほんと30㎝越えるとシーバスのようなヒキを見せる
コイツ。。。
しかも頭付近のスレ掛かりだったから引き抵抗も強くなり・・

ガチでシーバスやとおもたのに・・・orz

上はフグ下はエソ。
普通に巻いてくるとこいつらしか食ってこないので
ショアジギングにチェンジ。

すると今度は・・・
fc2blog_20170924000600c0c.jpg 
チビカマスの群れがジグに猛アタック。
うん。もう堤防から10メートル沖は小物パラダイス笑

なので沖に投げるのは止め
堤防の基礎付近にアコウでも潜んでないかなー
と探ってみると・・・
ゴンっ♪
本日初めての狙い通りのヒキ味笑

懸命に根に潜らせまいと短期決戦を制して・・・

fc2blog_20170924000551dd2.jpg 
ドーン!!アコウっ!
30あるなしのレギュラーサイズ。

とここで次の予定もあるのでタイムアップ。
季節も進み様々な魚の活性も高くなってきたのは確か。
秋イカエギングに青物ショアジギング。
釣りたい魚はいっぱいいるけど・・・



うん。シーバスにあいたい。


もうこの感情は恋だな。セカチューだな。

でるか!?大阪湾シーバス!? 後編

前回のあらすじ・・・

大阪にいる兄に呼ばれ
大阪観光にきたあっつん。


時間の合間で釣りに行こうと企むも・・・

食べ歩きで脳みそまでたこ焼きになったあっつんは
「大阪なら何処でも釣れるっしょ♪」
と下調べもせず沖堤防に渡船で渡る・・・


しかし!!
初めての大阪湾渡船で乗り方が分からずドギマギ。
いざ釣り場に着いてみるとあまりにもの人の多さに
動けず。

さらにはでかい獲物を痛恨のバラシ・・・
阿鼻叫喚の一回目の大阪湾アタックを終えるのであった。

残す釣行はあと一回。
果たして!?


DAY 4

と言うことでようやくケツに火が付いたあっつん。

火が付いたところで実力は変わりませんが・・w

この日はしっかりしっかり下調べ。

大阪湾の渡船屋に片っ端から電話をかけ
出港・帰港時間・水深のある堤防・足場の良し悪し・釣果
人の多さetc・・・・

しっかりと聞きこみ。ホントこれ大事。

数ある渡船屋の中から今回は大阪南港エリアの

ヤザワ渡船さんにて

岸ジギや落とし込みに強いスリットだらけの堤防
大阪夢洲堤防に渡してもらうことに。

その後釣具屋でも最近の傾向やご当地ルアーなどをいくつか
ピックアップして・・・
今度こそ
準備は万端!!!!

よし大阪観光に集中!笑
この日も食べた食べた笑

中でも大阪にある
「太刀魚専門店たちじゅう 園 」
のたちまぶし。
QOCO6963.jpg 
鰻重の太刀魚バージョン。
ウナギよりしつこさやくせがなく
サッパリしててとても上品。
旨い!!
最後は太刀魚の出汁でお茶漬けに・・・絶品!!

この他この日もたこ焼き うどん 焼き肉など
食い倒れツアーを満喫し明日の決戦に向けて早めの就寝。

DAY 5
いよいよ最終決戦に向けて出発。

渡船屋でもあらかじめ
乗り方・駐車場の位置も聞いておいたので
スムーズに乗船。


道中、常連さんにポイントや最近の傾向
なども教えて頂き夢洲に到着!!

おぉぉぉ。素晴らしい
IMG_0514.jpg 

岸ジギには持って来いの水深あり・スリット多数の
夢の様な堤防!

準備・下調べって大切。
これで集中して釣りに臨める。

釣れるかどうかは別として。

延々と続く堤防にひたすらジグを
落としては上げ。
これだけで楽しい♪・・・が一つ懸念が・・

水の色がやや白濁りをしてて魚の死骸が浮いてる。
IMG_0516.jpg 
分かりにくいですが白く浮いている物体が魚の死骸です。

おそらく水中の酸素不足により死んでしまったのでしょう。
これは・・
そーとー渋い戦いになりそう・・・

暫くジグを落とすもやはり魚からの反応は遠い・・

と!そのとき!
防波堤から40メートルほど沖にナブラが!!

岸ジギのタックルでも頑張れば届きそう・・
フルキャストで何とか届いた!!

そして待望のヒット!!この直線的な走りはー!!
IMG_0513.jpg 
サバダバサバダバ~♪サバ!!
このあとも10分ほどナブラは続き

8匹のサバゲット!!
美味しいお土産をゲット!!

さて後は・・・
シーバスが一匹でもいいから欲しい所。

しかし渋い渋い。
ヒットどころか気配すらないw

際にはついてないのかな・・・
と少し際から離して10メートル程キャスト。

堤防の壁際に追い込まれる
ベイトの動きをイメージして巻いてくると・・

ゴツンッ!!!!
とバイト!!
すかさず合わせるも

もヒットにはならず・・・

ん??シーバスだったら確実にアレで乗るはずだけど・・

久しぶりの反応だった為すごく悔しい。
あきらめきれずもう一度同じ場所同じコースで・・

ゴチンッ!!
今度こそヒット~!!

安心したのも束の間
グングン下に潜っていきスリットに逃げ込もうとする。

ん??シーバスじゃない??
もしシーバスだったらデカいかも・・・

ここからは本気モード。
引きを楽しむ余裕はなく水中で暴れる魚をいなし
徐々に魚の体力を奪っていく。

そして見えてきた魚体はギンギラギンの~
IMG_0517.jpg 
チヌ!!!いやキビレ!!

計測してみると・・・
IMG_0519.jpg 
40あるなし。
キビレにしてはまあまあの良型。

うれしいけど・・・いやいやうれしいけど・・
シーバスが良かったΣ(´Д`lll)!!

その後もスリットを中心にちょい投げしてみたり
鉄板やスピンテールをベイトタックルで投げて見るも・・

努力も空しくタイムアップ。

これにて今回の大阪湾アタックは終了。

しかし、一回目はともかく
今回の夢洲堤防はとても楽しかったし
冒険心をくすぐる堤防でした!!

いつかリベンジすることを誓い北九州へ。

(タックルデータ)


アピア フージンアール ウォールマジック B70ML Foojin,R WALL MAGIC


価格:23,230円


(2017/6/30 03:22時点)
感想(0件)










●ダイワ タトゥーラ HLC 7.3R-TW (右ハンドル) 【まとめ送料割】


価格:24,494円


(2017/6/30 03:25時点)
感想(2件)










【メール便可】クレハ シーガー R18 フロロリミテッド(7lb-12lb)


価格:1,458円


(2017/6/30 03:27時点)
感想(4件)










【コアマン】ゼッタイ [ ZETTAI ] CZ-30 (#001~#020)


価格:920円


(2017/6/30 03:28時点)
感想(0件)


釣り具アウトドア用品の総合デパートナチュラム!!

でるか!?大阪湾シーバス!? 前編

どもども!!

今回は関西にいる兄に「遊びに来い!!」と呼ばれ
行ってきました大阪!!(=゚ω゚)ノ


残念ながら兄はあまり釣りをしないので
基本は大阪観光。

しかし時間の合間を縫って
隙あらば釣りに行ってやろう・・・
と目論む私。

大阪湾と言えば東京湾と並ぶシーバス密集地!!

沖堤防でのデイゲームシーバスの聖地。

デイゲームと言えばルアーメーカー「coreman」
そしてそのコアマンの本拠地があるのです。!!

これは行かねば!!

そうと決まれば早速準備を済ませぇー
大阪へGO!!


DAY  1
大阪に行くまでの交通機関。
新幹線・飛行機・車と色々考えましたが・・

フェリーが殺安!!
ただし時間はかかりますよ。

新門司港からでる名門大洋フェリーなら
インターネット割引で片道4000円程!

ということでフェリーでのんびり行きやしょー
夕方に門司港を出発。fc2blog_201709081102051fa.jpg 
船旅とても気持ちいい笑
瀬戸内海の
素晴らしい景色を堪能しながらのんびりゆっくり♪


しかし・・部屋はこんな感じ。
純然たるZAKONE!!

fc2blog_20170908110211311.jpg 身長185㎝体重76キロの私には
完全にはみ出るサイズ笑

よくよく調べてみると+千円程で
ちゃんと仕切りが付いた部屋に泊まれるぽい・・・
(そっちにしときゃーよかった。)


売店にはお土産を中心に
タオルや歯ブラシちょっとした食べ物も置いていて
便利。

食事はなんと!
fc2blog_20170908110208ab9.jpg バイキングもあります!!
バリ食べたかったのですが・・

大阪で食べ歩きをしてどのくらい贅肉が付くか
予測不能なので我慢我慢。

そして
一番感動したのがお風呂!!
船には大浴場が付いており
船に揺られながら自分も風呂でぷかぷか浮かべますw

しばらく風呂につかったらのぼせてフラフラ。
冷たい缶ビールを流し込み爆睡~(´・Д・)」


DAY 2
AM05:30
起きたら大阪到着Σ(゚□゚(゚□゚*)!!!!

この日は大阪観光と釣具屋巡り!

何件か釣具屋を徘徊。
やはり地域が違うと置いているルアーも違い
目を輝かせながら釣具屋に2~3時間滞在。(迷惑)

ついでに最近の大阪湾情報を聞いてみると・・・
シーバスはここ2~3週間渋いらしいが青物と太刀魚は
神戸方面でかなり好調とのこと。

うむ。見知らぬ土地で
ポイントもなにもわからないので
とりあえず
明日は神戸方面の渡船で沖堤防に行くことを決めた。



この安易な決定がまさかあんな悲劇を生むなんて・・・


その後、兄夫婦にこれでもかというほど道頓堀で
食べ歩きをさせてもらい
翌日の大阪湾アタックにむけ早めの就寝。
fc2blog_20170908103013ff7.jpg この肉まん旨かったー♪

DAY 3

朝3時起床 笑。
急いで準備を済ませ渡船場所に向かいます。

渡船場近くのコンビニに寄り飲み物やお菓子を購入。
渡船場に着いてみると衝撃の光景がぁ!!

人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人ひっとっっっっっぉおおおお!!!!

うん(*’U`*)
人多すぎぃぃぃいいいいい。

これ船にのる!?笑


・・・釣りにならないんじゃぁ。
と一抹の不安を抱えながらも人であふれかえった船に乗船。

本当は渡船代を払い船長にオススメの堤防を聞きたかったが・・・
それどころじゃない。

次から次へと乗ってくる人。
見知らぬ土地。
チキンな性格の自分。

お金を払うのが精一杯で何処の堤防に行くのかもわからないまま
ドナドナの牛状態に。

あらかじめ電話でちゃんと乗り方や渡してもらう堤防の事
聞いてればよかった。orz。

そして全員同じ場所で下ろされた堤防。


勿論隣の人との間隔は2メートルもないw

しかも・・・横風の爆風ぅ。
な・・・投げれねぇ。

つ・・・釣りにならねぇ。

しかし、まだ薄暗いので良くは見れないが
あちらこちらでボイル音がっ!!

何人かは竿を曲げているっぽい。

そこで他の釣り人のタックルを横目でみてみると
殆どの人が太刀魚をねらうワインドタックル
もしくはツバス・ワカシ・サワラを狙うショアジギタックル。

一人だけ極端に短いロッドの岸壁ジギングタックルの自分。

オワタぁぁぁ。ヽ(´∀`)ノ

当初の私の予定では・・・

大阪と言えば岸壁ジギング発祥の地。
ストラクチャーがあり水深のある堤防を船長に
聞き渡してもらう。
足をつかってランガン!!
歩き回って
ムフムフしながらジグを落としていく。
岸壁ジギングならではの数釣りを堪能。
そして楽しさのあまり昇天・・・・

ランガンどころか1メートルも動けねぇぇぇぇ。
朝日が昇り明るくなり始めるとナブラもたちはじめたが・・・

どう見ても岸ジギのタックルでは届かない。

ひたすら自分の足下付近でジグをシャクリつずける。w
すると・・・・

まさかのヒットぉお!!!

走り方的にシーバスではなく青物ぽい!!

なんとしてもこいつだけはー!!!!

フッッ。

ババババババレた??うそぉ?バレた・・バレた。

&%'%$''#&((%フジコぉぉ'('&$$%&&($!!!!!!!lぁあーーー!!!!

はい。壊れました。

もう怒りのあまりスタンドがでてましたね。
なにをしても
ムダムダムダムダムだぁーって・・

違うか。



その後はお菓子を食いながらひたすら船が来るまで
海を眺めていました。(^∇^)

盛大に大阪湾にスタープラチナを放ってこの日は終了。


完全に調査準備不足が招いた
結果ででございます。




大阪で釣りに行けるチャンスはあと一回。


後半に続く!!






c 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ロッド
!-- Rakuten Widget FROM HERE -->
リール
ルアー・フライ
ライン
ウェア
フィッシングバック