恐怖の関門 深夜のアイツ。

こんばんは・・あっつんです。

今日はね・・
先日起きた事件を話そうとおもうんですよ。

6月10日大潮 干潮3:38 満潮9:03

あれはね・・・ムシムシした風のない日でした。
いつもとは違う港湾を徘徊してたんですよ。。。

オレンジ色の常夜灯の明かりが怪しく照らす海面の場所。。。
取りあえず何も考えずにルアーを投げてみると

「ピチャ・・・ピチャ・・・」
と海面に何かがうごめいてるんですよー。
怖いなー。怖いなー。トップかなー。。。
とおもいながらマニック88をセットしてロッドを立て引き波をたてながら
巻いてくると「トんっ・・・・」何かがルアーを触るんですよ。

けど巻き上げてみると何も付いてない。。

おかしいなーこわいなぁーなんでのらないのかなぁー
こわいなー。
と思いながら。もういちど同じ様に引いてくると。
「ぽちゅん・・・ココココココッ!」
なにかがルアーを引っ張るんですよ~。
「小さいなー小さいなぁ~・・・」
と思いながら巻き上げると・・・・
豆バル 

本当に何でかなー。君が食ってこれるサイズじゃないんだけどなー。怖いなー。

けどですね。。本当に怖かったのはココカラなんですよ。。。

しばらく、何もなく唯唯静かな海にルアーを投げ続けてたんですけどね。

本当に波の音も聞こえないぐらいいきなり静かになったんですよ。
これは・・トップはないなー。ボトムかなぁー。
と思ってお得意のローリングベイト77に変えてなげてくるも何もない・・・・











と思った瞬間。。足下に何か蠢く物がルアーを追ってきてるんですよ。
一瞬何が起こったのかわからなくてルアーを回収してしまったんですけどね。。

蠢く何かはまだ足下でユラユラと手招きをするように私を海に誘ってくるんですよ・・・
目をこらして見るも暗くて良く見えないんですよね。

いやぁーな汗をかきながら夢中で蠢く何かの置くにローリングベイトを投げ引いてくると。

ススゥーっと追ってくるんですよ。

なんなのかワカラナイ恐怖におびえながらもう一度目を懲らしてナニカを見ようと
巻く手を止めた瞬間。。。
信じられないスピードでルアーをサラって持って行くんですよ。。

いやーな重量感に出るドラグにパニックになりながら必死に巻いてくるも中々上がってこない・・・・

ただね。怖いのが。重いんですけど生命感がないんですよ。

やだなー。怖いなー重いなーと。。。
やっとの思いで足下まで寄せると出たんですよ。。アイツが・・・・・
















monngou.jpg
モンゴウイカ  1.6キロ・・

怖いなーと思ってたんですけどね。。きもいなー。。けどおいしそうだなー。
けどね・・ないんですよ。氷もクーラーも。。


シーバスを釣りにきたんですからね。はい。。

そっこーで持ち帰って美味しい天ぷらになりました。
おいしかったなーおいしかったなー。


稲川○二風に書くのも疲れましたね。
 いやしかし、来るんですね・・・ルアーに・・釣れる釣れるとは聞いてましたが。
貴重な体験でした。




あれ・・・??稲川○二口調がぬけないっ・・・・!!!!!!!
このブログの下書きをしてから、しばらく淳二に取り憑かれました。(つД`)ノ






スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ロッド
!-- Rakuten Widget FROM HERE -->
リール
ルアー・フライ
ライン
ウェア
フィッシングバック