FC2ブログ

短期決戦!激闘のロックショア!!

いやぁー桜も咲きはじめ、暖かくなってきましたね(*´ω`)

たまにはロッドを置いてお花見でもして移り行く季節の流れと春の息吹を全身に・・・・

ないないないないないないないないないないないないないないないない。


年を重ねたら花や植物を愛でるような感性が勝手に芽生えてくると思ってたのですがどうやら私にその感性は欠落してしまっているようです・・・。来世に期待(*`・з・´)!!


体に負担をかける事なく釣りを楽しめる季節になってきたのですが、Mな私にとってはツラい・キツい・サムい。この三重苦の先に出会える魚がいいわけで・・・


登り降りで太ももは悲鳴をあげ、煙草で弱った灰は少しの運動で機能しなくなり、脂肪ばかりの体は吹雪く風を全力で受け止め毎回泣きそうになりますが・・・だがそれがいいっ!!

ということで今回もロックショア!


春イカ限定でエギンガーになる私にとってはロックショアを漫喫できるのもあと1ヶ月程度・・・悔いが残らぬよう行ける時はがんばって磯に通おうと思いますヾ(・∀・)ノ

今年は幸いにもロックショアで真鯛・平目・平鱸・シーバスと多魚種で楽しめてますがまだ青物は獲ってないので今回は青物の可能性が少しでもあがる磯にイン!


先発は信頼のオリジナルカラーUV加工ブローウィン140s


若干うねりが残っているのでサラシ打ちからスタート!

だがサラシといってもうねりが少ない為沖にしっかり伸びる様な厚いサラシはなく岸際にできるサラシ。出来るだけサラシの中にルアーをおきたいので岸際と平行にサラシの中をジャーキングを入れながらひいてくると・・・ドガっ!!
う~ん幸先がいい~♪しっかりフッキングをいれると・・・

ドバババババババッ!!
体丸だしのエラ洗い!!ぬおっっ!遠くなので見えずらいがヒラスズキか!?しかしソノ後の引きで悟る・・・ちがう。マルだ・・・w

言葉で説明するのは難しいけどマルスズキの引きがバットの様な鈍器ならヒラスズキの引きは鋭利な刃物。点でザクザクナイフで刺れるような引き。

冒頭にも公表しましたがドMな自分はヒラスズキの引きに魅了されてるのでファイトの途中に予感はしていましたが、足モトまでよせるとやっぱりマルw
ロックショア シーバス 
70ちょい。
ともあれ上の写真に写っているブローウィン140s。磯で拾った物に再塗装を施した物。

一見ただのブラックヘッドに見えますがボディ全体にUV塗装を散布しています。実験的な試みでしたが、魚を連れてきてくれたので次の塗装でも試してみようと思います♪

さて、そろそろ青物でもと思っていると沖に凄い数の鳥山とナブラ発生!

しかし、まだまだ射程距離外。手前にできる流れに一瞬でもいい!!入ってくれれば・・・

ベイトが手前の流れにはいった!射程距離内!!

急いで、ぶっ飛び君95Sを装着!

ジャンプライズ ぶっ飛び君 95S 11(超フルメッキ)【ゆうパケット】

価格:2,052円
(2019/3/29 14:34時点)
感想(0件)

ナブラもでているので意識してるのは水面!!ベイトが移動する方向を見極めつつキャスト!

早巻きでスキッピングさせながら水面を滑らせるようにまいてくると・・・ガっガガっ!ついばんでくるがココであわせたらのらない!!しっかりティップ(竿先)が持ってかれるまでは高速で巻き続ける!すると・・・チュドン!

よし!!完全に乗った!ここで親の仇を打つ様な鬼フッキングを叩きこむっ!

ロッドに伝わる重量感と縦横無尽に走りまわるこの感じ・・・久し鰤(ブリ)っとw!!あ・・この感じ・・すべった??ねぇ?すべった??

さてさて問題はここから・・なんせ自分がいまメインで使用してるロッドはMクラス。しかも、ここは磯場。沖のシモリなどにまかれたら獲れない!防波堤やサーフなどであればゆっくりやり取りすればいいのだが、できれば短期決戦で勝負をつけたい!

でもでも!こんな時を予想して作ってもらったカスタムロッドワークスマーベッリクのオリジナルロッド!!

ブランクス(竿本体)はマグナムクラフトのアカメ用のブランクス!!ティップ(竿先)こそすんなり入るもののベリーからバットにかけては恐ろしく強靭!

竿先Mなのに後Sなんかーい(笑)

青物が走ってもすぐ止まる⁉ナニコレ⁉この感覚は何度曲げても不思議w普通に足元まで寄ってきた(笑)

多少、ランディングに時間はかかったものの勝負ありっ!!
ロックショアぶり
サイズは少し可愛めな73位。

まだまだナブラは近くにいるので取り合えずタイドプールにほりこみ次のチャンスにそなえる。


グルグル・・・・ガっがガッ・・来るぞ来るぞ・・・チュドーン!
ヒャッハー!ヨロコビぃー♪・・・ん?これやばいかも。さっきのより明らかにでかい!!


ロッドパワーで足元まで寄せ最後の抵抗に耐える!耐えろっ!!固く締めたドラグがジリジリ出される・・・足元の突込みで岩に擦れるラインの感触・・・

ヤバいっ!!ぶっちーンw はい。切られました泣。1・5号で強引にやりすぎたか・・・

引きといい一瞬見えた魚影といいかなりのサイズだったのに・・・・

まだまだ磯際ファイトの修行が必要そうです。そしてリーダーを結びなおしてる最中に消えるナブラ。ナブラオワタ(´・Д・)」

しかし、最後に岸際付近に打ち上げられるベイト目当てにイサキの群れと遭遇♪しっかりお土産確保っ♪
ロックショア イサキ タイドプールに入れた魚が弱る前にしっかり血抜きをしていざ退散!!

まだまだいけそうな早春の春爆♪ラストスパートかけていきますよぉ~!

しかし今年は早そうな春アオリ。ちまちま水温測って16度ラインを越えたら出撃だいっ!




スポンサーサイト

見せて貰おうかNEWロッドの力を!!NEWロッド入魂祭。

2月も終盤・・・春がきますね・・・いや・・その・・もう来てますね笑
どもあっつんです。

以前からちょこちょこInstagram(興味があればattun7250フォローおなしゃす。)でお見せしていますがカスタムロッドワークス マーベリックさんに作成依頼していたフルオーダーメイドロッドが遂に完成!
MAVERICK.jpg 
流れの速い関門海峡や磯でも戦えるように長くて強めの設定にしたこのロッド。

サクッと70サイズを入魂したのですが・・・産卵を終えたアフターシーバス位ではこのロッドの真価が計れず。(もうね。その・・・メバルかと思ったぐらいw)

ロッドの柔らかさ的にはMクラス位なんですが、なんせバットパワーが悪魔的に強靱なもんで笑

このロッドの曲げて曲げて曲げこんだ先の真のパワーが見たい!!

ということで相方のYONEKOと休みを合わせて朝から出撃!のハズが・・・

二人して大寝坊www

昼過ぎくらいにヌボーッと磯に姿を現したおじさん二人は潮止まり&湖のようなベタな凪の海にに戦意喪失。寝やすい岩を見つけては寝転んでみるという斬新かつクリエイティブな大人の遊びを楽しんでいたところ(小学生かよっw)

少し離れた面で打っていたデイ番長に見つかり「おまんらは・・何しにきたんや・・」という有り難いお言葉に

YONEKO&あっつん「へへっwこうやってシーバスから身を隠しプレッシャーを減らしてるでやンス!!」

という本末転倒な言い訳をするというダメダメっぷり。

YONEKO「磯はきもちよかったなしなぁ・・・・帰りますかw」

あっつん「10投くらいしかしてないけど・・・取りあえず車に向かいましょーかw」

とか言いつつも諦めの悪い二人は帰り際よーやくベイトを探し始めると一カ所餌をつついてはいないが鳥が溜まっている場所を発見!

潮が動き出せば・・・出るかも・・・と第六感が働きキャスト再開!

するとごくごく薄いサラシの中でYONEKOがヒラスズキをキャッチ・・・ぐぬぬワイも釣りたい・・・・(この男流石です。)

「やる気スイッチON!」

暫く投げていると潮が動き出し海面で休憩していたはずの鳥達が騒ぎだした。水中をみると小さいイワシ系のベイトの逃げ惑う姿が・・・出来すぎな展開に今日帰り気をつけよと心に誓うw

海はベタ凪でボトムが見える程透明度が高い。一筋縄ではいかなそう。小さいシルエット+強烈なフラッシングで誘うためスピンテールで勝負!

メガバス (Megabass)X-CREW (エックスクルー) 21gG ピンクヘッド

価格:1,112円
(2019/2/28 15:27時点)
感想(0件)


根が荒い場所なので着水即巻きで!!目に見えるスリットを通過する前にリーリングを止めフォールを入れてあげると・・・ドン♪
まーう゛ぇりっく シーバス 60後半
うむ。まずは一本!!だがこれではダメなんだ

曲げこんで曲げこんだ先にある悪魔的なパワーを見たいんだ!!さて・・・

見せて貰おうかNEWロッドの力を!!

・・・・・・・・・・・!!おっ!ヒット!!・・・・へっ??・・・ゴンっ!!ヒット!ドドドドドドドドッ!!バインバイン!!ガッガッ!ヒット!バシっ!!・・・・・ヒットぉぉ・・・・・・・・・・・・・・・・






ドォォォォォーーーォン!!!

お魚天国2 最高かよ!!ショアから一時間程でこの釣果wwマダイが50あるなし&60なしの2本。

ヒラメに至っては70ジャスト4キロの座布団ヒラメ!
ヒラメ 結果。上のレンジではシーバス!中層ではマダイ!ボトム付近ではヒラメ!というオールブルーな展開に❤

二人合わせての釣果は~(この他にも丸スズキがありますが写真に収まりきらないので載せてませんw)
ヒラメはYONEKOとほぼWヒットw
おさかな天国 高級魚の盛り合わせにw

さて、肝心のロッドの感想ですが。まず驚いたのはその強靱なベリーからバットにかけてのパワー。これ以上行かせたくない場所には絶対に行かせません。

なーのーにー!ティップ(竿先)は入るのでマダイの繊細なバイトもしっかり乗せてくれます。

キャスト感も◎!!高弾性カーボンを使用しているのですが絶妙なガイドセッティグも相まってバットに力を乗せれればヘッポコキャストな自分でも驚くほど飛びます。

そして最後にタックルバランス!マーベリックさんでは使用するリールに合わせてウェイトを調整してくれるので10フィートを越えるような長竿で長時間釣りをしても感度もビンビン!!キャスト疲れも皆無ですw本当にこれは実際に持って感じて投げてみないと分かりません!

もし持っちゃたらもう元にはもどれないかもw

不満な点は・・・・ある訳ないさそんなもん!!w


その為のオーダーメイドロッドですから!!自分の体型・キャストの仕方・感度・・・すべて自分の為だけに合わせたまさに「あっつんのあっつんによるあっつんの為の一振り」ですからねw

とは言え、ここまで自分のワガママを形にして実現させるのは

カスタムロッドワークス マーベリックさん以外では不可能だったと思います!(上のリンクからカスタムロッドワークスMAVERICKのホームページに飛べます♪))

NEWロッドで友と遊んで。NEWロッドとルアーを眺めながら釣った魚を当てに飲む一杯・・・・(ヒラメのお造り。肝醤油で。)かよ最高 
う~んプライスレス♪♪ブリブリに酔っ払いました。。。
タックルデータ
ロッド MAVERICK@あっつんモデル
リール 18イグジスト4000CーXH
ライン キャリアハイ6 1.5
スナップ エバーグリーン ♯2

ヒットルアー
マダイ・スズキ エックスクルー30g
ヒラメ ぶっとび君







関門近辺調査。

どーもー
あっつんです!!


大阪から帰り。
なかなかタイミングの良い時に釣りに行けない
日々が続いていたここ2週間。


ポイントの釣果情報ではいよいよ青物や秋イカの姿も
チラホラ見え始めいよいよ海の中も秋っぽくなって来ましたし。
近辺調査へ。

9月22日 中潮

満潮10:22 干潮16:25

昼過ぎくらいに出発。
海は西流から東流への転流の時間帯。

期待は薄ですが小倉方面に車を走らせ
まずは最近調子がいいと噂の日明海釣り公園へ。


到着してみると手前はサビキ。
沖の突き出た方は青物狙いの方で2m間隔で人が・・・

真っ昼間でこれくらい人がいるって事は
朝マズメは地獄ですな。

と言うことで場所チェンジ!
門司方面に逆戻り。

2カ所目の中規模漁港へ。
着いてみるとこっちは人が2~3人くらいしかいないので
少しやってみることに。

まずはコアマンのIP-18を使い
表層~中層に魚がいないかをチェック。

早巻き反応なし!
中速巻き反応なし!

低速巻きにて
何やら明らかにシーバスや青物ではない反応が。

そのままギリIPが動く位のスピードで巻いてくると。。。
ヒット!!

手元に伝わる感覚から明らかに明らかに小さいのは分かるが
今までに経験したことがないような独特なヒキ笑。

難なく堤防に抜き上げた正体は。


fc2blog_20170924000556da6.jpg 
ファ!?!?
トラフグ???
釣れるんだ。。。
ワームならまだしも鉄板で笑

コアマンIP(アイアンプレート)
恐るべし・・・

その後も中層より上はおそらくコイツであろう反応が多数なので
重めのIPー26でボトムに切り替え

ネチネチリフト&フォールで攻めると

ヒットー!!
ん??
結構引く。このヒキは・・・
なんか違う気がするけどシーバスっぽい!!!

けどそんなに大きくないかな~と
上がってきた正体は。

fc2blog_2017092400060389b.jpg 
おまえかいっ!!!
E.S.O!エソっ!!

ほんと30㎝越えるとシーバスのようなヒキを見せる
コイツ。。。
しかも頭付近のスレ掛かりだったから引き抵抗も強くなり・・

ガチでシーバスやとおもたのに・・・orz

上はフグ下はエソ。
普通に巻いてくるとこいつらしか食ってこないので
ショアジギングにチェンジ。

すると今度は・・・
fc2blog_20170924000600c0c.jpg 
チビカマスの群れがジグに猛アタック。
うん。もう堤防から10メートル沖は小物パラダイス笑

なので沖に投げるのは止め
堤防の基礎付近にアコウでも潜んでないかなー
と探ってみると・・・
ゴンっ♪
本日初めての狙い通りのヒキ味笑

懸命に根に潜らせまいと短期決戦を制して・・・

fc2blog_20170924000551dd2.jpg 
ドーン!!アコウっ!
30あるなしのレギュラーサイズ。

とここで次の予定もあるのでタイムアップ。
季節も進み様々な魚の活性も高くなってきたのは確か。
秋イカエギングに青物ショアジギング。
釣りたい魚はいっぱいいるけど・・・



うん。シーバスにあいたい。


もうこの感情は恋だな。セカチューだな。

 恐怖の関門 深夜のアイツ。

こんばんは・・あっつんです。

今日はね・・
先日起きた事件を話そうとおもうんですよ。

6月10日大潮 干潮3:38 満潮9:03

あれはね・・・ムシムシした風のない日でした。
いつもとは違う港湾を徘徊してたんですよ。。。

オレンジ色の常夜灯の明かりが怪しく照らす海面の場所。。。
取りあえず何も考えずにルアーを投げてみると

「ピチャ・・・ピチャ・・・」
と海面に何かがうごめいてるんですよー。
怖いなー。怖いなー。トップかなー。。。
とおもいながらマニック88をセットしてロッドを立て引き波をたてながら
巻いてくると「トんっ・・・・」何かがルアーを触るんですよ。

けど巻き上げてみると何も付いてない。。

おかしいなーこわいなぁーなんでのらないのかなぁー
こわいなー。
と思いながら。もういちど同じ様に引いてくると。
「ぽちゅん・・・ココココココッ!」
なにかがルアーを引っ張るんですよ~。
「小さいなー小さいなぁ~・・・」
と思いながら巻き上げると・・・・
豆バル 

本当に何でかなー。君が食ってこれるサイズじゃないんだけどなー。怖いなー。

けどですね。。本当に怖かったのはココカラなんですよ。。。

しばらく、何もなく唯唯静かな海にルアーを投げ続けてたんですけどね。

本当に波の音も聞こえないぐらいいきなり静かになったんですよ。
これは・・トップはないなー。ボトムかなぁー。
と思ってお得意のローリングベイト77に変えてなげてくるも何もない・・・・











と思った瞬間。。足下に何か蠢く物がルアーを追ってきてるんですよ。
一瞬何が起こったのかわからなくてルアーを回収してしまったんですけどね。。

蠢く何かはまだ足下でユラユラと手招きをするように私を海に誘ってくるんですよ・・・
目をこらして見るも暗くて良く見えないんですよね。

いやぁーな汗をかきながら夢中で蠢く何かの置くにローリングベイトを投げ引いてくると。

ススゥーっと追ってくるんですよ。

なんなのかワカラナイ恐怖におびえながらもう一度目を懲らしてナニカを見ようと
巻く手を止めた瞬間。。。
信じられないスピードでルアーをサラって持って行くんですよ。。

いやーな重量感に出るドラグにパニックになりながら必死に巻いてくるも中々上がってこない・・・・

ただね。怖いのが。重いんですけど生命感がないんですよ。

やだなー。怖いなー重いなーと。。。
やっとの思いで足下まで寄せると出たんですよ。。アイツが・・・・・
















monngou.jpg
モンゴウイカ  1.6キロ・・

怖いなーと思ってたんですけどね。。きもいなー。。けどおいしそうだなー。
けどね・・ないんですよ。氷もクーラーも。。


シーバスを釣りにきたんですからね。はい。。

そっこーで持ち帰って美味しい天ぷらになりました。
おいしかったなーおいしかったなー。


稲川○二風に書くのも疲れましたね。
 いやしかし、来るんですね・・・ルアーに・・釣れる釣れるとは聞いてましたが。
貴重な体験でした。




あれ・・・??稲川○二口調がぬけないっ・・・・!!!!!!!
このブログの下書きをしてから、しばらく淳二に取り憑かれました。(つД`)ノ






プロフィール

fishermanあっつん

Author:fishermanあっつん
初心者の初心者による初心者の為の釣りブログ!
お立ち寄りください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
【スポンサードリンク】
アウトドア用品なら♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ロッド
!-- Rakuten Widget FROM HERE -->
リール
ルアー・フライ
ライン
ウェア
フィッシングバック