FC2ブログ

ブリとコルトスナイパーBBと私。

今回も・・・
大分坂ノ市沖堤防w!!


関門は今一番厳しそうな時期なんで・・・






しかし!!

お隣の県大分では今時期コノシロパターンのシーバス

とブリがシーズンまっただ中。

河口でさえ10キロクラスのブリ属
がはいってくる。もう行くしかないでしょ。。。


そして今回から新兵器を導入

コルトスナイパーs1000H


今までなんとなーく固めのシーバスロッドでショアジギをやっていましたが・・・

いくら固めと言えど所詮シーバスロッド。






シーバスロッドでもやれなくはないのですが・・・






重いジグをまともに動かそうとおもったらヲタ芸ダンスの様に

ロッドをしゃくらないといかんので笑

端から見たら完全に逝っちゃってるおっさーんです。




それに割と水深がある坂ノ市沖堤防

風が強かったり流れが速いと軽めのジグは底取りが難しい。




コノシロなどベイトが大きいときもあるので最大で80グラム位まで

のジグそして60グラム程のプラグも扱いたい。

そしてなにより安価!!

そんな理由でこのロッドにしました。

これなら山陰のロックショアジギでもギリ行けそうだしね。






今回も多少触れていきますが長くなるので

このロッドのインプレは改めて書きたいと思います。

多分。。。w






安心して下さい!!

ブリクラスでも大丈夫ですよ!!

と行きの車の中で盛大にフラグを立てながら出発ー。






12月15日金曜日 中潮

満潮07:12 干潮12:51






5時。

出船の1時間前に渡船場に到着。

もう車が10台ほど。平日なのに・・・・




でも大なり小なり数多くの堤防が連なる坂ノ市沖堤防!!

これくらいの人数じゃビクともしません。






ゆっくり準備を済ませ船長と相談した結果選んだ堤防は

一番でかい坂ノ市横一文字沖堤防。






あくまで個人的見解ですが

ここ最近の坂ノ市沖堤防は特定の場所で釣れる訳ではなく

潮目に顕著に付いている感じ。






先端回りや堤防と堤防のあいだの流れが強い一級ポイントにもいるのですが食ってこない。





特にルアーには反応を見せない。

結構スレてしまってるのかも・・・




なので潮目を追いかけられる広い堤防を選択。






到着してすぐは新兵器コルトスナイパーBBを使いプラグやミノーで表層さらっとチェック。






60グラム前後のプラグを使いましたが問題ない。



ショアジギロッドにしては柔らかめなのでアクションも思ったよりさせやすい。




店頭で一つ上のクラスのコルトスナイパーも使いましたがBBに比べシャキッとした感じ。



プラッキング中心ならばBBに分があるかもしれません。






しかし肝心の反応は皆無。






調子が良ければ朝ナブラがでてイージーな展開になるのですが。



朝マズメのサービスタイムはなし!

これは厳しい戦いになりそう。




9時。

満潮からの下げが効き始め

すると所々で潮目が発生。

60gのジグを付け潮目をめがけてキャストー!!






ワンピッチジャークで一定のリズムをきざみながら誘うと



トンっ・・!!

待望のバイトっ!しかし乗らず。



その後もじゃれつくようなバイトはあるが

ワンピッチからのショートジャークの様に変化を付けてもダメ。




こりゃかなりスレてるぞ(;゚ロ゚)




全然素直ないい子がいない。

海の鈴蘭高校と化してしまった坂ノ市沖堤防。






こうなればもっと大きな変化を付けて

リアクションバイトに持ち込んでやる・・・






80グラムのジグを付け

まずは潮目に向かってチェストーっ!!






ボトムをとりジグを普通にタダ巻き。

タダ巻きでルアーのシルエットをしっかり見せつけー

ボトムからジグを7M位まで浮かした所で

急激に連続ショートジャークで大幅な変化を付けて食わせっ!!






ドンっ!!

おk!こんどこそ乗った!

サイズはたいしたことなさそうなので余裕を持ちランディング。


1215buri1.jpg 



うん。

新兵器コルトスナイパーBB1000h。






このサイズだとティップだけであげれそう笑

これはブリサイズがきてもまじでまともにやりあえそう。




魚の後処理をしている間に下げの時合い終了。

潮目もなくなった。。。

時合いが短かすぎるっ!






次の時合いはおそらく上げの流れの効き始め30分程度。



それまで色々試しますがやはり渋い。

今回も1匹で終わるのか・・・






ようやく干潮を過ぎ

上げの流れが効き始めた。





残り時間はあとわずか。

先程と同じ様にタダ巻きからの変化をつけたジャークで誘うと

ヒットー!!!!




これもサイズはたいしたことなさそう。

難なくいなしゲットー

1215buri2.jpg 







うん。さっきより小さい・・・



まあまあとりあえず2匹目ゲット。






よし!!後1本いきたい!!

するとまたもや同じパターンでヒットー!!!

完全に型にはまった!!
と鼻歌交じりご機嫌野郎で巻いてると

数秒でバラシw






ここで迎えの船が。

帰り支度をして船に乗り込んだ瞬間

すこし先で大規模なナブラがっ・・・・・笑






んー持ってない。もってなさ過ぎるぞっ!(#^ω^)ビキビキ



 

今年中にブリサイズを目標・・・・

いや自信ないです・・・笑






今回のMVPタックル












シマノ スピニングロッド コルトスナイパー BB ショアジギング S1000H 10フィート


新品価格


¥15,791から
(2017/12/17 14:09時点)

今回のMVPルアー










OWNER(オーナー) メタルジグ ルアー GJS-85 撃投ジグストライク No.31986 #13 シルバー


新品価格


¥1,296から
(2017/12/17 14:13時点)








スポンサーサイト

俺のショアジギ~大分坂ノ市~

本格的に冬の足音が聞こえてき・・・
いやいや足音どころかもう体感的にはどっぷり冬w
寒すぎぃー!
マジ卍~←絶対使い方違うw

釣りから足がとおのきそーな季節の到来ですが
ココ北九州は今からがハイシーズンと言っても過言ではない。

関門シーバスに山陰ヤリイカ
この2大ターゲットのシーズン!!
しかしこのシーズンに入るにはまだ時期早々。

なので前回の釣行で味を占めたぼくちんは
大分は坂ノ市沖堤防群に青物を狙いに~
いざ!!

12月7日 中潮 
満潮11:25 干潮17:14

前日の夜に北九州を出発。

昨日今日と強い北風が吹いた大分地方明日は凪予報。
高まるぅ~!!(* ´ ▽ ` *)

前回のナブラ祭りも北風が吹いた後の凪の日!
期待は持てそう。

片道130キロもなんのその!!
順調に大分市内にはいり温泉温泉♪♪

大分市内は朝までやってる温泉が多くとても助かる。
体を十分に暖め車の中でしばし仮眠。

出船時刻1時間前に起床。
ホッカイロを体中に張りまくり準備万端。

船長にどの堤防がいいか相談すると
ここ2~3日回遊がある堤防はバラバラ。
河口方面に入ってしまった群れもあるし
「運だな!!」
100万ペソの笑顔をこちらに向けてくるw
なんちゅうワードをいうのだ船長よ。
持ってない男オブザイアーの僕チンに運だとっっ!!

一抹の不安を抱えながら前回と同じ堤防をチョイス。
何となくでも地形がわかるだけまだマシかと・・・

大分坂ノ市沖堤防横一文字に到着!!
fc2blog_20171209110801ad0.jpg 

坂ノ市沖堤防群のなかでも一番デカい堤防。
この写真とは逆方向に違う堤防があり
この堤防との間に良い流れがでるのだよワトソンくん。

早速ジグ60グラムをシャクシャクシャクシャク。
反応はない。

なにまだ潮が動くまで時間はある。
ベイトッ気もあるしだいじょーび!!

1~2時間平和な時間が続き。
流れもでてきたしそろそろかなーなんて思ってると

待望のNA・BU・RA!!

ぼけーっと一服中だったので慌ててキャスト!!
お隣さんはもうかけてるっ!!
ジグを40グラムに替え表層をタダ巻き!!

以上なしっ!!次っ!

水面をギリ割らないようジャか巻きしてると・・・
ドンッ!!
ジャか巻きしていたロッドがとめられ・・

くぅううー♪これこれぇ~♪
サイズはたいしたことなさそうだったのでなんなくゲット♪
sakanoitiburi1.jpg 
急いで血抜きをし腹を割ってみると食ってたベイトは・・・

※グロ注意
ベイト 
カタクチちゃん!!
コイツがベイトの時はやたらと活性が高い場合が多い。

これはもらった!!
と意気込んでるとさっきまでたっていたナブラは沈黙。

おまけにベイトを沖へと運ぶような南風まで吹いてきた。
予報にはなかったのに・・・
よぉ○ぃずみぃい~!(*`ω´*)←関係ない。

案の定再びナブラはたったがはるか沖。

潮止まりを迎え休憩。
残す時間は後3時間
下げの流れが効き始める頃に期待。
・・・・期待・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・期待・・・
・・・・・・・・・・・期待
・・・・・・・・・・きあい
・・・・・・・・kitai
・・・・・遂に!?

何もなく終了。

プールにジグを落としてる間隔でしたw
常連の人にいつぐらいまで期待が持てるのか聞くと
1月半ばぐらいまではいけるそうなので又行ってきます(;。;)/

行きはあんなに楽しかったのに帰りは地獄でした。

ヒットジグはコレ!!

オーナー 撃投ジグ 40g 06(ピンクG)

価格:875円
(2017/12/9 13:12時点)
感想(0件)



大分遠征。坂ノ市沖堤防

今回は「大分遠征!!」
門司周辺のシーバスは全滅したのでね。

↑してないw






釣れないこともないのですが主に門司周辺はアジパターン。

明暗を少し潜るミノーでゴリ巻き!

から~の活性の高い個体を抜いていく釣り。






もっと自分的にはこう

テクニカルwセレクティブwな釣りを

展開して価値のある一本を手にしたい。

(もとい釣る実力がないだけ。)






最近の不調に家でブツブツ






俺は出来る子。俺は出来る子。俺は・・・






と呪文の様に唱え家族からも村八分状態になっている最中。






11月から大分の沖堤防でワラサ~ブリクラスが回遊してくるらしいという情報

目を付け気分転換に行ってみることに。






11月17日 大潮 

満潮07:58 干潮13:48






もともと学生時代大分で生まれ育った私は前日に大分入り。






オセンチな気分に浸りながら観光。






そして絶滅危惧種的な勢いの貴重な友人たちとご飯。



学生時代の赤面話に花を咲かせて

早めの就寝。






当日4:00に起きて釣具屋やコンビニに寄り食料・ホッカイロ

釣れた時のための氷などなどを買い込み

万全の準備をして




目指すは坂ノ市沖堤防





ここ坂ノ市沖堤防群は別名都会の名礁とよばれ

多種多様な魚に出会うことができるお魚天国らしい・・・






と例の如くカブトムシばりの前知識しか

持ってない状態で到着。






渡しの船に乗る前に船長に狙いたい獲物と軽くポイントを聞き

オススメの堤防に渡してもらうことに。







渡してもらった船は大勝丸さん←詳細はクリック!






今回渡してもらったのは複数ある坂ノ市沖堤防群の中でも



一番長い堤防の横一文字。






2~3日前にこの横一文字でブリクラスが上がったらしい・・・

高まる期待を胸に実釣開始!!






堤防についてすぐはまだ薄暗いので

魚もうわずっているだろうと仮定しトップから!!






うーん。

ボイルも出ないし今はまだ回ってきてないのか??

周辺の人たちも同じくトッププラグから探っているが反応はなさそう。






完全に夜が明けジグに変更。






今回使っているタックルは

ショアジギタックルを持っていないので

ヒラスズキ用タックルで流用w



長さはめちゃロング本格磯仕様の11フィート(爆)






腰を落とし

ほぼ空気いすの様な状態で

無理栗ジグを上下にシャクル。






沖堤防じゃこのロッド長過ぎぃ。

遠くからみたら堤防の上で踊る変人w






そんなこんなで満潮時刻。






佐々木小次郎張りの

超ロングな獲物を振り回し続けた自分の

残りHPはほぼ0に近いw






下げの流れが効き出すまで

コンビニでかった

おにぎりをほおばりながら海を眺める・・・






あぁ。綺麗だなぁ。

素晴らしいロケーション♪



海のど真ん中で水平線を見ながらの食事。



これこそアウトドアの神髄。



これで目的の8割は達成して・・・






んなわけあるかぁ!

ク○虫がぁ!!w



といつもの甘ちゃん発想は捨て去り






再度名刀物干し竿をてにとり

堤防で恋ダンス!!

ガッ○ーもどん引きなくらいジグを

シャクっていると

下げの潮が動き出したタイミングで

待望のナブラ発生!!






急いでナブラが発生している奧に

ジグをチェスとぉぉー!!!



表層付近をジグが水面を出ぬようにロッドを斜めにシャクル

(完全にヲタ芸)




するとシャクっていたロッドが

ドンっっ

とワ○ピースの効果音よろしく

とめられてからーのぉー!!!

急発進!!






のったー!!たのすいー!!!



ここでようやく超ロングロッドと5000番のリールが活躍w




追い合わせを入れがっちり口にフッキングさせれば主導権はもう渡さない。






「おまえは・・もう・・釣っている・・」






と上がったテンションにかまけて

絶望的に面白くない事を

口走りながら難なく寄せてランディング。







fc2blog_20171120183433ed4.jpg 



今回は折角大分まで足を運んだのでしっかり血抜きした後

急いで内蔵も取り出し氷にインっ!!






これで味も落ちないしアニサキスの心配もなし。



北九州に戻るまで時間掛かるしね。。






そうこうしてる間にナブラ終了。

かと思いきや20分たったくらいに又ナブラがっ!!






先程内蔵を取り出したとき分かったのだが餌となっている

ベイトはシラス。






小さめのジグに切り替え水面を出ないようにタダ巻きで狙ってみると

チュドーンッ!!

ウム。作戦通りじゃ。

これで恋ダンスを踊らなくてすむw






上がってきたのはさっきより少しサイズアップした50強。


fc2blog_20171120183436780.jpg 



コイツも丁寧に下処理をほどこし。






次ぃ!!!!



しかしここでナブラ完全沈黙。






時折ボイルは出るが完全に射程距離外。

迎えの船がくるまでラスト1時間。






ブリクラスを本気で狙うべくボトム付近を丁寧に狙って見ることに。





何投かしてみるも・・・・

まぁそんなうまくはいかないか。w






と半ば諦め気味にボトムをとり速く大きくワンピッチジャーク。

2~3回繰り返し再度ボトムをとる。




アタックしてくるならおそらくジャーク後のフォール中。



ボトムに完全に接触するのが怖いので次のセットに移ろうとした瞬間。






ジャークするために振り上げようとした手が止められ全く動かない。






ん??根掛かり??まさか・・・





おそらく掛かっているであろうモンスターの姿を想像する前に

ギチギチに絞めたはずのドラグが悲鳴をあげドンドン出て行く糸。






暫く唖然としてしまったが正気を取り戻し急ぎ主導権を握ろうとするも



全くこちらのターンにならないw






必死の思いでこちらを向かわせようとロッドを立てるも

もうバットから限界値まで曲がりこれ以上は無理。






そうこうしているうちに沖の岩礁帯に

ラインがスレているであろう嫌な感触。






パンッっ!

嫌な音が空中に鳴り響く・・・・

痛恨のラインブレイク。



いや痛恨でも何でもない。



なすがままにやられた。

もう悔しいともおもわない。






ただただ怖かったw。






ここで迎えの船が

なかば放心状態の中乗り込み。






帰路についた頃に沸々と湧いてくる悔しさ。






そして長い帰り道中ででた

あっつんの答え。






敗因は金だな・・結局は財力だな。

ショアジギロッド

買お。w





















今回のヒットルアー






表層付近の巻きの釣りで♪











OceanRuler(オーシャンルーラー) メタルジグ ルアー ガンガンジグIIW 40g イワシブルー.


新品価格


¥650から
(2017/11/20 20:24時点)


ベイトが小さい時は♪
















ダイワ メタルジグ ルアー TGベイト 45g CHピンクゴールド


新品価格


¥1,311から
(2017/11/20 20:27時点)


【釣り具はナチュラムで♪】






プロフィール

fishermanあっつん

Author:fishermanあっつん
初心者の初心者による初心者の為の釣りブログ!
お立ち寄りください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
【スポンサードリンク】
アウトドア用品なら♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ロッド
!-- Rakuten Widget FROM HERE -->
リール
ルアー・フライ
ライン
ウェア
フィッシングバック