男の手料理! 激アツシーバスフライ。

どもあっつんです。

今回は男の手料理シリーズ待望(←誰も待ってない)の第一弾!

シーバス(スズキ)のあっさりフライ和風タルタルを添えて
をテキトーにギャグでも添えながら紹介していきたいと思います。

あ。あくまでも男の手料理なので文章も料理も多々荒削りな所がございますがどうぞご了承下さい。(´ω`人)

まず、前回釣ってきたこのシーバスちゃんをまな板に。
ブログ シーバスお持ち帰り。 
銀ぴかの魚体であれば刺身や昆布絞めにしても良かったのですが、
臭いはしないもののやや黒ずんだ個体。なのでフライに。すごいおいしい魚なんですよ。
ヤバいシーバスは釣ってすぐに鼻をつんざくような臭いがするので食べれるか食べれないかの判断はすぐつきます。

コイツをなんやかんやで笑。皮を引いた状態での三枚に下ろします。
(次回スズキの捌き方も記事にしようと思います。釣れたら・・・ね。)

で!この三枚におろした状態のスズキに薄く塩を振り20分冷蔵庫に入れて待ちます。

冷蔵庫から取り出してみると表面に水分が出てきてると思いますのでその液体をキッチンペーパーで拭き取ってください。この液体の正体は・・・オイニー。
そう!!臭みでです。
この手順を挟むことで臭いがかなり軽減されます。料理に臭みだめ絶対。。

このスズキを寝かせてる20分の間にタルタル作り!

(用意する材料)
卵 
タマネギ
マヨネーズ
チューブわさび
ごま油

①沸騰したお湯に卵を入れゆで卵を作る。

②ゆで卵を作っている間にタマネギを細かくみじん切りにして水にさらし辛みを抜いておく。

③完成したゆで卵をボウルに移しフォークでつぶす。

④つぶしたゆで卵に水を切ったタマネギとマヨネーズとごま油少々(風味付け程度)を加えよくまぜる。

⑤お好みでわさびをいれ好きな辛さに調節してできあがり。
シーバスフライ4 タルタル完成!

ではスズキのフライに。
シーバスフライ3 (用意する材料)
スズキの切り身
小麦粉
溶き卵
パン粉
大葉
今回はサッパリさせるために大葉も一緒にあげていきたいとおもいます。

①臭みを抜いたスズキの水分をキッチンペーパーで良くふきとり一口大にきっておく。

②スズキの皮がついてた面に大葉を乗せ小麦粉→ 溶き卵 →パン粉の順に付けていく。

③余分なパン粉を落とし少しだけ低温の油でじっくり揚げていく。
少し低温の油160℃位??(ま・・・まぁ音とフィーリングで温度は設定して下さい。)で揚げると魚の風味が飛ばずおいしいですよ。

であがったのがこちら
シーバスフライ2 
最後にスズキのフライにタルタルをかけ
付け合わせの千切りキャベツで見た目を誤魔化すと笑
シーバス フライ 

完成!!
スズキの身は肉厚でフワッと軽い食感♪その身をワサビと大葉がサッパリさせてグイグイビールやご飯が進みますよ!!

え??分量????












男だったら目分量っしょ!!! 
大分料理もブログも荒削りになってしまいましたがどうだったでしょうか??
男の料理第一弾。え??もういい?大丈夫です。
例えリクエストがなくても第2弾はちゃんとお届けしますww







スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ロッド
!-- Rakuten Widget FROM HERE -->
リール
ルアー・フライ
ライン
ウェア
フィッシングバック