潜入!!若松デイゲーム。

どもども!!あっつんです!
本格的に突入した秋のハイシーズン!

秋の荒食いシーバス

数釣りの秋イカ!!

シーズン終盤で型も出やすくなったアコウ!

ヒキ・味共に良い青物ゲーム。

もうね。
本当どこから手をつけていいやら・・・

私は知っています。

これら全てに手を出して結局全部の釣りが中途半端になり
気付いた時には・・・

秋がおわったおぉ!(^∇^)テヘペロっ!!

となることを・・・
まだこちらに越してきて1年目の私。

数あるターゲットの中からまずはソルトルアーの王道。

シーバスを徹底して狙っていくと決めたんです。

ナイトゲームを中心に河川・港湾・磯
を徹底的に通い
まずは一年を通してのベイトの動向を把握すれば2年目は苦労せず
魚に出会えるはずと・・・

そう。青物イカアコウも1年目は我慢だ・・・


そうと決まれば秋のシーバスが好んで捕食する鮎!!
すこしボリュームのあるルアーをピックアップしに釣具店へ。

スタッフの方と暫く談笑してると・・

スタッフ「今年は去年に続いてサゴシの調子がいいみたいですよ!
特に日明・若松では大きい群れが入ってるみたいで・・・

私「いやいや。シーバスにしか興味がないんで・・w
シビアな状況でいかに奧に居着いた魚を引っ張り出せるか
あの真剣勝負がたまらないんです。」

と情熱大陸風に言いはなち
何個かルアーをゲットし帰宅。

さて手慣らしに紫川でも行ってみるか・・・

9月5日 大潮 干潮3:14 満潮9:24

場所・・・若松方面ww
いやいやいやいや!!

ナイトゲームの時間が微妙だったから
デイゲームでのシーバスに切り替えただけだからっ!!

活性の高い朝マズメでたまたまサゴシが掛かっても
それはタマタマなんだからっ!
サゴシ用のメタルジグも持ってきたけどそれはあくまでも保険っ!

と自分に言い聞かせしっかり日の出直前に現場到着。

先発はコアマンのBC-26。

COREMAN(コアマン) ルアー BC-26バックチャター #004イワシハラグロー

新品価格
¥1,245から
(2017/10/6 14:08時点)

デイゲームの定番。
コアマン社から出てる商品のなかで玄人好み感がでてるコイツ。

浮き上がりが速い設定なので
河川でのデイゲームで使用するイメージが強いけど

活性が高くベイトを追い回している時やナブラがたっているとき
に自分の中では使用するルアー。

右に左にブレードをばたつかせながら小魚が逃げている様を
オートマチックで演出してくれるので初心者にも扱いやすい。


しかもデカアジ・サワラ・ツバスなどにも効果絶大。
もしかしたらシーバスより青物系の方が強いかも。。。w

と言うことでシーバス(青物w)をとりに行くため第一投!!

表層をやや早めにマキマキマキマキマキマキ。。。

ヒットーwヽ(´∀`)ノ

うん。絶対狙いどーりサゴシ。w

両隣の方に背中で自慢しながら余裕の笑みでファイトしてたらポロリ。

ばっ!?バレた・・・。
気を取り直してもう一投。

またもやヒットー!!!

今度は慎重に寄せてテトラ付近で猛烈に突っ込まれポロリ。。。
そこから怒濤の4連続ヒットも。
全部バラシ。。。

間違いなくヒット数はこの堤防で一番稼いでいるが。
ゲット数が0笑

ココでバチモコ短かった朝一のフィーバータイムが終了。

それ以降は誰も上がらなくなる。
皆さんジグを一生懸命上下に振っているが反応は遠そう。

少し魚が沈んだかな??
ココで鉄板バイブにチェンジ。

COREMAN(コアマン) ルアー IP-18 アイアンプレートレアメタル コットンキャンディ Ver.2

新品価格
¥1,499から
(2017/10/6 17:40時点)

上から順に探っていく。
すると中層やや上でヒットー!!
も・・・又バラシ。

ようやくここで
なんでバラシがこんなに続くのか思考ON。

朝方のチャンスタイム中・・
見るからにジグ勢はフォールでの反応がいい。
そしてヒット=キャッチとしっかり食っていた。

しかしヒット率はジグの縦の動きに比べ
横の動きでやっている自分の方が反応がいい。

そしてなんと言っても今日は北東の風がかなり強い。
水面をかなりシェイクして濁りもある。

もしかして・・・
ジグの速い動きに反応はしていなくて
たまたま落ちてきたジグをリアクションで食ってるから食いが深いのか?

だからジグよりはゆっくり見せれる横の動きのルアー達の方が反応はするけど
食いが浅くなっているんじゃないのかと仮定。

そこで横の動きにリアクションの要素を取り込んでみる。
食わせの間を作ってあげる・・

メリハリを付けてあげないとリアクションの釣りにならないので
大事なのは早めのリトリーブからの急停止。

このポイントを意識しながら巻いてくると・・・
ヒット!!
しかし大事なのはここから!!
気を抜かず魚とやりとりする。

見えてきたのは勿論サゴシ。
口元にルアーが見えない笑

うん。飲んでるね笑
これはこれでサゴシの歯にラインを切られ
ルアーごともってかれそうな笑

慎重にランディングして
1005サゴシ 目ジャーで50㎝強の
サゴシをやっとゲット!!

一応作戦成功・・・かな??笑。
自分の中で確信に変えるためにも即連投!!

またもやヒットー!!!
今度もガッツリ食ってるっぽい!!
確信・・・プッツン・・・ふわっ・・・

恐れていたことが・・・
はい。ルアーからやられました。

ここから群れが完全に離れたのか今さっきまでいた鳥たちの姿も消え
いつもどーりの展開にorz。

潮止まりを迎え・・
帰宅!!!

しかし反応だけならかなり出たし
頭を使いながらとか取った一本は嬉しかったので
良い勉強になりましたヽ(´∀`)ノ






いや。。。
シーバスは!?



タックルデータ
ロッド

ダイワ ロッド ラテオ 90ML・Q

新品価格
¥16,848から
(2017/10/6 19:01時点)

リール

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 17 セオリー 3012H (3000サイズ)

新品価格
¥22,730から
(2017/10/6 19:02時点)

PEライン

よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 UPGRADE150m 25Lb(1.2)

新品価格
¥2,190から
(2017/10/6 19:03時点)


リーダー

ダイワ(Daiwa) ショックリーダー モアザン X'treme Type-F フロロカーボン 35m 5号 20lb クリアー

新品価格
¥1,166から
(2017/10/6 19:05時点)



 
スポンサーサイト

でるか!?大阪湾シーバス!? 後編

前回のあらすじ・・・

大阪にいる兄に呼ばれ
大阪観光にきたあっつん。


時間の合間で釣りに行こうと企むも・・・

食べ歩きで脳みそまでたこ焼きになったあっつんは
「大阪なら何処でも釣れるっしょ♪」
と下調べもせず沖堤防に渡船で渡る・・・


しかし!!
初めての大阪湾渡船で乗り方が分からずドギマギ。
いざ釣り場に着いてみるとあまりにもの人の多さに
動けず。

さらにはでかい獲物を痛恨のバラシ・・・
阿鼻叫喚の一回目の大阪湾アタックを終えるのであった。

残す釣行はあと一回。
果たして!?


DAY 4

と言うことでようやくケツに火が付いたあっつん。

火が付いたところで実力は変わりませんが・・w

この日はしっかりしっかり下調べ。

大阪湾の渡船屋に片っ端から電話をかけ
出港・帰港時間・水深のある堤防・足場の良し悪し・釣果
人の多さetc・・・・

しっかりと聞きこみ。ホントこれ大事。

数ある渡船屋の中から今回は大阪南港エリアの

ヤザワ渡船さんにて

岸ジギや落とし込みに強いスリットだらけの堤防
大阪夢洲堤防に渡してもらうことに。

その後釣具屋でも最近の傾向やご当地ルアーなどをいくつか
ピックアップして・・・
今度こそ
準備は万端!!!!

よし大阪観光に集中!笑
この日も食べた食べた笑

中でも大阪にある
「太刀魚専門店たちじゅう 園 」
のたちまぶし。
QOCO6963.jpg 
鰻重の太刀魚バージョン。
ウナギよりしつこさやくせがなく
サッパリしててとても上品。
旨い!!
最後は太刀魚の出汁でお茶漬けに・・・絶品!!

この他この日もたこ焼き うどん 焼き肉など
食い倒れツアーを満喫し明日の決戦に向けて早めの就寝。

DAY 5
いよいよ最終決戦に向けて出発。

渡船屋でもあらかじめ
乗り方・駐車場の位置も聞いておいたので
スムーズに乗船。


道中、常連さんにポイントや最近の傾向
なども教えて頂き夢洲に到着!!

おぉぉぉ。素晴らしい
IMG_0514.jpg 

岸ジギには持って来いの水深あり・スリット多数の
夢の様な堤防!

準備・下調べって大切。
これで集中して釣りに臨める。

釣れるかどうかは別として。

延々と続く堤防にひたすらジグを
落としては上げ。
これだけで楽しい♪・・・が一つ懸念が・・

水の色がやや白濁りをしてて魚の死骸が浮いてる。
IMG_0516.jpg 
分かりにくいですが白く浮いている物体が魚の死骸です。

おそらく水中の酸素不足により死んでしまったのでしょう。
これは・・
そーとー渋い戦いになりそう・・・

暫くジグを落とすもやはり魚からの反応は遠い・・

と!そのとき!
防波堤から40メートルほど沖にナブラが!!

岸ジギのタックルでも頑張れば届きそう・・
フルキャストで何とか届いた!!

そして待望のヒット!!この直線的な走りはー!!
IMG_0513.jpg 
サバダバサバダバ~♪サバ!!
このあとも10分ほどナブラは続き

8匹のサバゲット!!
美味しいお土産をゲット!!

さて後は・・・
シーバスが一匹でもいいから欲しい所。

しかし渋い渋い。
ヒットどころか気配すらないw

際にはついてないのかな・・・
と少し際から離して10メートル程キャスト。

堤防の壁際に追い込まれる
ベイトの動きをイメージして巻いてくると・・

ゴツンッ!!!!
とバイト!!
すかさず合わせるも

もヒットにはならず・・・

ん??シーバスだったら確実にアレで乗るはずだけど・・

久しぶりの反応だった為すごく悔しい。
あきらめきれずもう一度同じ場所同じコースで・・

ゴチンッ!!
今度こそヒット~!!

安心したのも束の間
グングン下に潜っていきスリットに逃げ込もうとする。

ん??シーバスじゃない??
もしシーバスだったらデカいかも・・・

ここからは本気モード。
引きを楽しむ余裕はなく水中で暴れる魚をいなし
徐々に魚の体力を奪っていく。

そして見えてきた魚体はギンギラギンの~
IMG_0517.jpg 
チヌ!!!いやキビレ!!

計測してみると・・・
IMG_0519.jpg 
40あるなし。
キビレにしてはまあまあの良型。

うれしいけど・・・いやいやうれしいけど・・
シーバスが良かったΣ(´Д`lll)!!

その後もスリットを中心にちょい投げしてみたり
鉄板やスピンテールをベイトタックルで投げて見るも・・

努力も空しくタイムアップ。

これにて今回の大阪湾アタックは終了。

しかし、一回目はともかく
今回の夢洲堤防はとても楽しかったし
冒険心をくすぐる堤防でした!!

いつかリベンジすることを誓い北九州へ。

(タックルデータ)


アピア フージンアール ウォールマジック B70ML Foojin,R WALL MAGIC


価格:23,230円


(2017/6/30 03:22時点)
感想(0件)










●ダイワ タトゥーラ HLC 7.3R-TW (右ハンドル) 【まとめ送料割】


価格:24,494円


(2017/6/30 03:25時点)
感想(2件)










【メール便可】クレハ シーガー R18 フロロリミテッド(7lb-12lb)


価格:1,458円


(2017/6/30 03:27時点)
感想(4件)










【コアマン】ゼッタイ [ ZETTAI ] CZ-30 (#001~#020)


価格:920円


(2017/6/30 03:28時点)
感想(0件)


釣り具アウトドア用品の総合デパートナチュラム!!

でるか!?大阪湾シーバス!? 前編

どもども!!

今回は関西にいる兄に「遊びに来い!!」と呼ばれ
行ってきました大阪!!(=゚ω゚)ノ


残念ながら兄はあまり釣りをしないので
基本は大阪観光。

しかし時間の合間を縫って
隙あらば釣りに行ってやろう・・・
と目論む私。

大阪湾と言えば東京湾と並ぶシーバス密集地!!

沖堤防でのデイゲームシーバスの聖地。

デイゲームと言えばルアーメーカー「coreman」
そしてそのコアマンの本拠地があるのです。!!

これは行かねば!!

そうと決まれば早速準備を済ませぇー
大阪へGO!!


DAY  1
大阪に行くまでの交通機関。
新幹線・飛行機・車と色々考えましたが・・

フェリーが殺安!!
ただし時間はかかりますよ。

新門司港からでる名門大洋フェリーなら
インターネット割引で片道4000円程!

ということでフェリーでのんびり行きやしょー
夕方に門司港を出発。fc2blog_201709081102051fa.jpg 
船旅とても気持ちいい笑
瀬戸内海の
素晴らしい景色を堪能しながらのんびりゆっくり♪


しかし・・部屋はこんな感じ。
純然たるZAKONE!!

fc2blog_20170908110211311.jpg 身長185㎝体重76キロの私には
完全にはみ出るサイズ笑

よくよく調べてみると+千円程で
ちゃんと仕切りが付いた部屋に泊まれるぽい・・・
(そっちにしときゃーよかった。)


売店にはお土産を中心に
タオルや歯ブラシちょっとした食べ物も置いていて
便利。

食事はなんと!
fc2blog_20170908110208ab9.jpg バイキングもあります!!
バリ食べたかったのですが・・

大阪で食べ歩きをしてどのくらい贅肉が付くか
予測不能なので我慢我慢。

そして
一番感動したのがお風呂!!
船には大浴場が付いており
船に揺られながら自分も風呂でぷかぷか浮かべますw

しばらく風呂につかったらのぼせてフラフラ。
冷たい缶ビールを流し込み爆睡~(´・Д・)」


DAY 2
AM05:30
起きたら大阪到着Σ(゚□゚(゚□゚*)!!!!

この日は大阪観光と釣具屋巡り!

何件か釣具屋を徘徊。
やはり地域が違うと置いているルアーも違い
目を輝かせながら釣具屋に2~3時間滞在。(迷惑)

ついでに最近の大阪湾情報を聞いてみると・・・
シーバスはここ2~3週間渋いらしいが青物と太刀魚は
神戸方面でかなり好調とのこと。

うむ。見知らぬ土地で
ポイントもなにもわからないので
とりあえず
明日は神戸方面の渡船で沖堤防に行くことを決めた。



この安易な決定がまさかあんな悲劇を生むなんて・・・


その後、兄夫婦にこれでもかというほど道頓堀で
食べ歩きをさせてもらい
翌日の大阪湾アタックにむけ早めの就寝。
fc2blog_20170908103013ff7.jpg この肉まん旨かったー♪

DAY 3

朝3時起床 笑。
急いで準備を済ませ渡船場所に向かいます。

渡船場近くのコンビニに寄り飲み物やお菓子を購入。
渡船場に着いてみると衝撃の光景がぁ!!

人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人ひっとっっっっっぉおおおお!!!!

うん(*’U`*)
人多すぎぃぃぃいいいいい。

これ船にのる!?笑


・・・釣りにならないんじゃぁ。
と一抹の不安を抱えながらも人であふれかえった船に乗船。

本当は渡船代を払い船長にオススメの堤防を聞きたかったが・・・
それどころじゃない。

次から次へと乗ってくる人。
見知らぬ土地。
チキンな性格の自分。

お金を払うのが精一杯で何処の堤防に行くのかもわからないまま
ドナドナの牛状態に。

あらかじめ電話でちゃんと乗り方や渡してもらう堤防の事
聞いてればよかった。orz。

そして全員同じ場所で下ろされた堤防。


勿論隣の人との間隔は2メートルもないw

しかも・・・横風の爆風ぅ。
な・・・投げれねぇ。

つ・・・釣りにならねぇ。

しかし、まだ薄暗いので良くは見れないが
あちらこちらでボイル音がっ!!

何人かは竿を曲げているっぽい。

そこで他の釣り人のタックルを横目でみてみると
殆どの人が太刀魚をねらうワインドタックル
もしくはツバス・ワカシ・サワラを狙うショアジギタックル。

一人だけ極端に短いロッドの岸壁ジギングタックルの自分。

オワタぁぁぁ。ヽ(´∀`)ノ

当初の私の予定では・・・

大阪と言えば岸壁ジギング発祥の地。
ストラクチャーがあり水深のある堤防を船長に
聞き渡してもらう。
足をつかってランガン!!
歩き回って
ムフムフしながらジグを落としていく。
岸壁ジギングならではの数釣りを堪能。
そして楽しさのあまり昇天・・・・

ランガンどころか1メートルも動けねぇぇぇぇ。
朝日が昇り明るくなり始めるとナブラもたちはじめたが・・・

どう見ても岸ジギのタックルでは届かない。

ひたすら自分の足下付近でジグをシャクリつずける。w
すると・・・・

まさかのヒットぉお!!!

走り方的にシーバスではなく青物ぽい!!

なんとしてもこいつだけはー!!!!

フッッ。

ババババババレた??うそぉ?バレた・・バレた。

&%'%$''#&((%フジコぉぉ'('&$$%&&($!!!!!!!lぁあーーー!!!!

はい。壊れました。

もう怒りのあまりスタンドがでてましたね。
なにをしても
ムダムダムダムダムだぁーって・・

違うか。



その後はお菓子を食いながらひたすら船が来るまで
海を眺めていました。(^∇^)

盛大に大阪湾にスタープラチナを放ってこの日は終了。


完全に調査準備不足が招いた
結果ででございます。




大阪で釣りに行けるチャンスはあと一回。


後半に続く!!






c 

関門シーバス ボートシーバスリベンジ

夏になったら暑さで
勝手に痩せていくと思っていたのに・・・

何故ぇ。














20代なんかはウーロン茶さえ飲んどけば

何食っても大丈夫だったのに

何なのだこの腹は・・・








30代になって初めて体の変化を感じたのは

ビールが飲めなくなった訳でもなく・・・








油物がダメになった訳でもなく・・・








風呂上がりの自分の体を鏡で見て

絶望的に獲れない腹の肉を見た時でした








どもあっつんです。








初っぱなからネガティブ全開で始まりましたが

前回派手にこけた










なんとしてもリベンジをしたかったので

我慢できず船長にTEL。


fc2blog_201708201157378e2.jpg (乗船希望の方はまずFacebookのメッセンジャーにて連絡を取った方が





スムーズです♪)








嬉しいことに

船長からは

前回より悪いことは絶対にないw!!

とお墨付きも頂き

乗船決定!(」*´∇`)」!




















8月26日 中潮 

干潮18:11 満潮 翌0:05








前回と同じく関門海峡西流0ノット

(潮止まり)

から出船。








まずはウォーミングアップも兼ねて近場でキャスト。








壁打ち

(船から防波堤に向かってキャストし際に

付いている魚を狙っていく釣り。)

を中心に狙っていくもどーも反応がない・・・








一抹の不安が頭をよぎるが

まだ流れが止まっている状態。







しかも本命ポイントではないので大丈夫ぅ。。((((;´・ω・`)))


そして。。。



いよいよ若干ながら潮も

流れだし本命ポイントへ!








ここでも暫く壁打ちゲーム。








一発ボイルが!!








すかさず出たところに投げるが

魚は出ず・・・








しかし先日とは明らかに様子が違う。

ルアーがしっかり水を掴む感覚。

そして何よりチラホラシーバスの魚影らしきものも見える。








少し移動してストラクチャー回りを攻めた代一投目。







ルアーに2発もバイトが出るも乗らず。。。








くぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!(#^ω^)ビキビキ








バイトが出るのに乗らない。








おそらくシーバスが口を使わず

体当たりをして

餌かどうかを確認してるぽい。








先日は一番潮が効いてる時間帯でも

上記のような反応の出方で終わってしまったが




関門の潮流電光掲示板をみてもまだ3ノット程。







ベストな時間はまだまだこれから。


この時間帯でこの反応のよさは・・・








やはり今日は何かが違う!?








魚が付いてるのは確定しているので

このままこの場所で狙うのもありだが








いずれ流れが速くなればストラクチャー回りは

釣り辛くなるし








ルアーも流されチャンスゾーンを直ぐに

通り過ぎてしまうので移動。








常夜灯+壁打ち+流れが効く

本命ポイント

船が近づくとボイルが散発的にでてる。








これは!!








すぐさまキャストぉぉ!!








少し通したいコースがズレたかなー?

と回収しようとした瞬間・・・

ゴっちん!!!!








よし!!








難なく寄せてまずは一匹。








安心してください(* ´ ▽ ` *)

釣れましたよ!!!!\(^o^)/




安堵の笑顔で写真を撮ろうと携帯をだすも

まさかの電池がぁあああああぁぁぁぁぁぁぁ。。。







けどこういう日に限ってつれるよね。








なくなく写真をあきらめることに。








しかしまだボイルはでてる。

落ち着いて・・・

もう一度キャスト。








今度は理想的なコース。








ドォゴンっ!!

とんでもなくデカい頭がみえた・・・・








しかし針がかりせず(゚д゚)

今のはデカかったぞ。orz








ここでは結果もう一匹フッコクラス(35㎝位)

を追加し。

場所を休ませるため、湾奧に移動。








移動先でのストラクチャー回りで

明暗の境目でゴンッ!

フッコクラスを追加で2匹。








ここまで4ゲット。








よしよし。

ここから後半戦。

あとはデカいサイズを狙って行きたい所。









船長にお願いして

サイズが出るポイントへ・・・








到着してみると、なにやらピチャピチャ。

このボイルの出方は・・奴かなw








そしてあっさりHIT。

この最初だけ番長な引き味はやはり奴。

そう太刀魚ご登場








コイツがいるとシーバスは・・・・

やはり嫌がって出てこないか・・(゚д゚)



しかしここの太刀魚サイズは

せいぜい指3本クラスですが

先日お土産で持って帰って

塩焼きにすると死ぬほど旨く是非今回も持って帰りたい。




そう船長に伝えるとここから本気で船長も参加しての

太刀魚狩りw

二人でしこたま釣って気付けばクーラーパンパンw

おそらく40匹ほどw








ここで船長が

「さっきの場所戻ってみようか!きっとフィーバー状態だよ!」

と先程2本上げた場所に戻ってみる事に








暫く船を走らせ先程の場所に近づくと明らかに今までとは違う

サイズのボイルが!!








落ち着いてやや遠目から壁の際にできる明暗の境目

と平行に引く。







そして巻き速度は一定の速度で引ける限界の遅さで巻いてくると













ザバァァァ!!!














ん?出方の割にはそうでもないかな??

と思いきや急浮上エラ洗いジャーンプっ!(;゜0゜)








大丈夫。まだ付いてるっ!!

流れに乗られ







もんのすごく引くっ!!








賭けでしたがなんとか強引に主導権を握り寄せるも







今度は船底に潜ってラインを切ろうとする・・








そうはさせるかと竿先を海面に突っ込み交わして浮かし

ゲットーヽ(≧∀≦)ノー!

思わず船長とハイタッチw







楽しい!!楽しすぎるぞ!!








サイズはギリランカーあるなし!!(70後半かな!?)

興奮してちゃんとはかってないw








しかし一瞬ヒラスズキと見間違えるほどの体高と尾の太さ。

間違いなくトキメキメモリアルシーバス❤








寄港時間まであとわずか!!

ラスト一投とすぐさまキャスト!!

そしてー!!

またまた同じコースでヒットぉぉぉ!!

こいつも引くぅううー!








先程のファイトでタックルの強さを知っているので

ゴリ巻きファイト!!








70越えの

コンディションの良い魚をゲット!!!








まだまだ出そうだがタイムアップー!!








帰港しても船長と暫く談笑。








船長曰くまだまだ良い時があるとの事。

今日最後にあたった

お祭り状態が延々と続くらしい・・・








結果はシーバス6本

お土産太刀魚多数!!















船長と堅い握手を交わし帰宅


久しぶりにとても楽しめた

釣行になりました(* ´ ▽ ` *)





このまま陸っぱりの方も調子にのりたい所・・・

最後に船長が撮ってくれた写真と

太刀魚のお箸焼き💕

























今回のタックル

ロッド




リール










ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 セルテート 2510PE-H (2500サイズ)

新品価格


¥39,026から
(2017/8/20 12:11時点)


PEライン










よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 UPGRADE150m 22Lb(1)

新品価格


¥2,045から
(2017/8/20 12:15時点)

 ショックリーダー









ダイワ(Daiwa) ショックリーダー モアザン X'treme Type-F フロロカーボン 35m 4号 16lb クリアー

新品価格


¥1,248から
(2017/8/20 12:17時点)




















関門シーバス 必殺技。

どもあっつんです。

最近、ブログの更新が滞ってしまいすいません。
なぜブログが滞ったかというと・・・・

釣れないからに決まってるズラ!!

もうね。本当に何処に行っても釣れないどころか
シーバスの姿さえ見えなくなってしまい
おそらく港湾部のシーバスは絶滅したんじゃ・・・
と心配するほど反応がぁ|ω・`)
30㎝ぐらいのセイゴはいるんですけどね。
そいつらもすこぶる反応が悪いでです。

そこで!!
今までひた隠しにしてきましたが・・
私にはとっておきの裏技があるのです。







その名もボートシーバス釣法(爆)
物はなげないでくださいーw

OK.OK。簡単な話。丘からダメなら船からですw
お金を使って船からです!!w

ということで私も自身初となるボートシーバスに
チャレンジしてきました!!


そうと決まったらまず乗せてくれる船を探さなければいけません。
(ネットで地名 魚種 遊漁船で探すといくらでも出てくると思いますよ♪)

普通、遊漁船は他のお客さんと一緒に釣りを船上で行う乗り合い船と
個人で貸し切るチャーター船があります。

正直ボート初心者が乗り合い船にのり不慣れな船上での釣りを
他のお客さんとトラブルを気にしながらやるより
思い切ってチャーター船に乗った方が遙かに練習もできますし
なにより集中して楽しむことができると思います。

しかしここで問題が。。。

チャーター専門の船もちろん貸し切りの船なので
お値段がすこぶる張ります。。。
相場は4~5万と言った所でしょうか・・・

乗り合い船はこの4~5万を知らない人同士で均一に割り勘にするので
かなり安いです。大体7千~1万5千程度。
ですので仲間を7~10名程度集められるのであれば
初めての船釣りは乗り合いでも楽しめるでしょう。
どうぞパーティーピーポーは団体で貸し切り
イチャコラしてください( ゚Д゚)⊃旦(裏山)

基本ボッチ釣行の私には7~10名程度集められる
繋がりは残念ながら皆無。


だがしかしかし!!


私がInstagramで見つけた門司港の遊漁船FOLKINONさんは
貸し切りのチャーター船なのに凄く良心的なお値段でオススメです。
チャーター(貸し切り)専門の船ですがなんとナイトシーバス4時間で
1万円二人で行っても1万2千円!!
(二人の場合一人当たり6千円でのせてくれます)


フィッシングガイドサービス
FOLKINON
fc2blog_201708201157378e2.jpg 
まずFacebookのメッセンジャーにて船長と連絡を取り合うと
スムーズかもしれません!!

このFOLKINONさんチャーター(貸し切りの船)の中では破格のお値段です(;゜0゜)

早速船長さんにメッセージを送り予約を取ります!!

その間に準備を。。。
リールは今まで陸っぱりから使用していたリールをそのまま使えそう。
(ダイワの2500番スピニングリール)
ラインもPE1号 リーダーも16LBで大丈夫。

問題はロッド。こればっかりは9Ftクラスの竿を船上で振り回す
訳にはいかないので。購入することに。

ダイワ・アブガルシア・メジャークラフトの
低価格帯ボートシーバスのロッドで迷いましたが
オールマイティーに使えそうなメジャクラの6.6FtML
ロッドを購入。

ボートシーバス用のロッドは6中盤から7フィート前半が使いやすい
です。w

あとは使えそうなルアーを幾つか買い足し
準備は万端!!

当日までイメージトレーニングをしながらムフムフ待つことに。


当日の朝。船長から一本の連絡が・・・

船長 「昨日からシーバスの姿が見えなくなり
今日も相当渋くなることが予想されます
キャンセルはまだ出来るので日を改めた方がいいですよ!
どうしますか??」

との事。ありがたい。
状況が悪ければ連絡をくれる心意気に感謝。

しかしロッドも新調しテンションマックスな中あきらめれるはずもなく
船長に渋いのは承知の上で乗りますとワガママを言ってw
乗せてもらうことに・・・

てかね。ぬああああああ!!!なぜにぇー!!!!
今渋くなる!!自分のもってなさ加減を
マウントとってボコボコにしたい。

今思えば・・・
船長の言うこと聞いとけば良かったOrz

8月16日 満潮02:34 干潮9:36

深夜0:00船長に指定された時間に到着。
早速ご挨拶をすまし船へIN!!

やはりオフショア(船からの釣り)でもこの辺は西流が良い
との事。
出船時間はちょうど東流から西流にかわりだす時間帯。
いくら昨日の調子が悪いとはいえ高まる期待!

ボートは初めてなので潮が本格的に流れるまでは
港湾部のストラクチャー回りで練習する時間を作って頂き
船長に軽くレクチャーを受けた後

キャストを繰り返すしていくとどうにか自分が思い描いた
着地地点にルアーを置くことが出来るように(´・Д・)」


そのまま港湾をランガンしていくとボイルを発見!!
「これはもらった!!」と
目を血走らせながら無我夢中でキャスト!!

案の定一投目でヒット!!
最初こそガツンっ!!とルアーを持って行ったものの
その後は只重いだけのヒキ・・・・

これは・・・w

はい太刀魚です。
あっさり抜き上げ船上に・・・
まあこれはこれで嬉しいお土産( ̄^ ̄)ゞ

しかしまだまだ続くボイルの嵐。
これが全部太刀魚ならきっとシーバスは嫌がってでてこない。
あいつら動く物なら何でも噛みつく思春期BOYですからね。

と言うことで移動。

船長もこまめにポイントを変えてくれてさがすも
どこもかしこも太刀魚だらけ(;゚ロ゚)(;゚ロ゚)

そんな中あるポイントに明らかに太刀魚とは
違う捕食音がするエリアが!?

なんとしてでも1本は釣りたい私の研ぎ澄まされた五感は直ぐに反応。
しっかりと陰にルアーを入れ明かるい場所にルアーを出してあげると
明暗の境目でボシュっ!!!!
間違いなくシーバス!!しかも場所が関門海峡のど真ん中なので
流れに乗って走る走る♪

と余裕でヒキを楽しんでいるとフックが一本取れるイヤーな
感触が手元に・・・

こっからは慎重に慎重に。
テンションが一定になるようにロッドを上げ下げしてコントロール。
何度も潜られるがゆっくりゆっくり浮かして・・
船長の華麗なタモ入れでゲットー!!!
fc2blog_20170820111051289.jpg 
うん。スンゲーホッとした。笑
直ぐに2匹目をねらうもその後はバイトはあるものの乗り切らない。

活性の低さを物語る食い方。うーんヤバし。
そうこうしているうちにこの場所にも太刀魚が
ワラワラと・・・ボイル。

その後も太刀魚がいないエリアに移動しては
キャストを繰り返すも直ぐにヤツラがきてリーダーをボロボロにして
帰って行く。おそらくここ最近の渋さはとてつもない量の
タッチーが場所を荒らしてるせい・・・

船長も一生懸命船を右に左に走らせてくれるが何処も同じ状況。

結局1本でタイムアップ。
船に乗っても1本しか獲れない呪いは継続中のようで笑

今日唯一のシーバスを神経締めしてもらい
太刀魚3本とセットで美味しい状態でのお土産も❤
最後に船長が爆釣になったら直ぐに声をかけて頂けるとの事で
リベンジを心に固く誓い終了ー

初めてのボートシーバス。
結果は貧果でしたが思う存分練習できましたし
何より初めてがこの船でよかった。
本当に初心者の方には特にオススメ船ですよ!!

優しい船長のおかげで楽しめました!!



今回のタックル
ロッド

リール

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 セルテート 2510PE-H (2500サイズ)

新品価格
¥39,026から
(2017/8/20 12:11時点)

PEライン

よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 UPGRADE150m 22Lb(1)

新品価格
¥2,045から
(2017/8/20 12:15時点)

 ショックリーダー

ダイワ(Daiwa) ショックリーダー モアザン X'treme Type-F フロロカーボン 35m 4号 16lb クリアー

新品価格
¥1,248から
(2017/8/20 12:17時点)




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ロッド
!-- Rakuten Widget FROM HERE -->
リール
ルアー・フライ
ライン
ウェア
フィッシングバック