超激流!!関門シーバスゲーム。

こんちわわ。あっつんです。

今シーズン最初のエギングでさいさき良く一杯獲れてからというもの、いけどもいけどもイカと出会えず。

釣れてるという情報を血眼になって追っかけるのですが、いざ現地に赴いてみると皆さん口を揃えて

「昨日までは良かったんだけどねー。。w」

私に釣れるのは少し足が少ないこんな奴だけ。

タコ野郎 
あー。ちなみに言っときますがこれイカですよ??えっ??違う??やだなーwタコ??
タコってなんすかWWなに言っちゃっってんすry・・・


もうシャクル為だけに生まれてきたAI(人工知能)の様にしゃくってんすけどね・・・

まぁゴールデンウィーク中は人もごった返しそうですしイカはしばし休憩。

てことで今回はいつも通りシーバス!!

しかし今までと違いすこし違うエリア。
関門ならではの・・・超激流関門シーバス!!

こちらに越してきて一年半。
最初こそ超激流に挑戦してみたものの東京湾で使用していたタックルでは飛距離・パワー共に不足気味。

新タックルを揃えるまでは少し流れの緩くなる場所が絡んだストラクチャー回りや小規模河川なんかでチマチマ去年一年はやってきたわけで。

関門用のタックルも揃ってきたことだし今年こそ超激流でコンスタントにシーバスを!!

4月30日 大潮

満 21:59 干 3:14

と言うことで今回行くポイントはMAX10ノットにもなる激流の中の激流ポイントを選定。

実際どのくらいの早さかというと、
1ノット=時速1.852kmなので、10ノットだと約18kmちょい。

うーん。わらけるほど早いw水泳選手の50m世界記録レベルで約8.6km
100メートルだと6km

もし桃が流れてきてもジジ・ババがウサ○ン・ボルトでもない限り獲れるレベルではない笑

満潮前の5ノットから実釣開始!

この日のMAXは8ノットちょい。まだ5ノット付近だが実際見てみるとこれでも普段やっているポイントより鬼早い

事前に聞いた情報では狙いはこの超激流でできるヨレ。

こんなに早い流れの中であればシーバスが捕食するような遊泳力の弱いベイトは流れに負け次々にヨレの中に入ってくるはず

そしてシーバスもこのヨレ周辺に身を寄せてやる気のある奴ならヨレまで流されてきたベイトを待ち伏せするのが一番効率的。

一概には言えませんがこの「ヨレ」
潮流がデカくなればなるほど濃くそしてキャスト射程内に寄ってきます。

そして6ノットを越え流れが更に加速!

この辺りから次々に出来ては流れてくるヨレの数々!!
アングラーにとっては宝の箱が次々に流れてくる夢の様な光景

高級寿司をお手頃な回転寿司で♪みたいな感じ笑

段々空に浮かんだ満月の中に創業100年の渋めな寿司職人に見えてきました。
遂に釣りに行きすぎるあまり幻覚が・・・

しかし簡単に釣れるわけではなくしっかり流れに同調させてヨレにルアーを送り込めなければ勝負にならない
ただただ投げているだけでは魚は答えてはくれない。

良いヨレが出来てるからと無闇に投げるのを止めを海面を暫く観察
改めてヨレや流れの向きを再確認し魚の位置をしっかりイメージ。
(しっかりとイメージしたいが寿司職人がチラツク笑)


口を使うならあのヨレに入った瞬間なはず。
ヨレの中を通すのではなくヨレに入った瞬間を意識するためヨレの端を通す様なイメージで・・・
(ヨレという言葉のインフレ・・いやゲシュタルト崩壊してますね。それくらい激流においては大切なんです)

急流でも安定する泳ぎのブローウィン140sを装着ししっかりコースを決めキャスト!

強い流れのおかげでヨレに入った瞬間手元に伝わるテンションが一瞬抜ける所・・・出ろっ!

ドンッッッ! !?
ヘイっ!お待ち!笑
待ってましたありがとう寿司職人!!w「これはサービスです]とこちらにむけやさしくウィンクをする寿司職人(あくまでも幻覚です爆)

ヒットした瞬間にジャンプを繰り返す寿司ネタもといシーバス。
慌ててティップを海面に向けジャンプを阻止!!

とここで急激なヒキ。
あ・・・流れに乗られてるっぽい。

無理栗本流からヒキ剥がすとすんなり寄ってきたと思いきやまた足下で暴れ出す。ちょー暴れる・・w

そしてよーやく大人しくなった所でランディング!!・・・
・・・・・岸壁際をこれでもかと流れる激流。ここで気づく。

ランディングどうすんのコレ。

いつもだったら海中にタモアミ付けたままゆっくり頭から誘導するけど・・・・
アミ付けたままじゃこの激流にタモ折られるんじゃね??

なので一旦潮上にシーバスを誘導。そしてベルトコンベアの要領でアミにねじ込む作戦。おぉw何とか入ったwしかしランディングが一番激むずだなコレ。

まぁどーにかこーにかゲット!!
02激流シーバス 
バイトポイントがズレてる。まだまだ口元にしっかりルアーを届けられてないなぁ
激流シーバス01 
サイズは62。この辺のアベレージに比べれば小さめ

だけど激流の中狙って獲れたこのポイントでの初シーバスに大満足!


ここで立て続けにもうワンヒット!
超絶ハードボイルドに合わせを決め止まらないドラグに「デカいな・・」
と渋めに呟いた3秒後。










超絶デカい藻だと気付き赤面
そして回収に手間取りタイムアップ。笑

通い慣れてる河川回りと違って目まぐるしく分単位で状況が変わる関門の激流。

やってて飽きない!楽しい楽しすぎるっ!

今後も定期的に通いたいと思います!

追記
現地でアドバイスをくれたYさんNさんありがとうございました。おかげさまでなんとかとれました(´∀`*)


今回の釣果 シーバス ×1

2018年シーバス捕獲目標まであと 16本
2018年ランカーシーバス捕獲目標まであと1本

本日のヒットルアー!!

ブローウィン 140S #16(房州アジ)

価格:2,344円
(2018/5/2 13:30時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

スポンサーサイト

ヘッポコ!!東京釣行 後編(沖堤防シーバス デイゲーム)

前回のあらすじ
久方ぶりに関東にきた私。

なにも東京まで行って釣りをしなくても・・・
という回りの目を華麗にスルーしロッドケースを担いで大都会東京を闊歩する姿はまさに勇者(変態いや・・もう妖怪

旧友と再会し目的地を東京湾の陸の孤島川崎新堤防
しかし釣りをできる時間は半日。しかも最近この堤防は不調らしいので凄ーく不安でーす。

超爆裂釣法岸壁ジギング


でシーバスは出るのか!?

4月17日 大潮 
満5:52 干11:54

深夜に後輩のプーさんに車で拾ってもらい合流。
モンスター ↑プーさんです。



車の中でこのジグがどーとかあのリールが気になるとか最近鼻毛に白髪を見つけたとかダベっていると直ぐに出航時間に(ーー;)

急いでコンビニで大量の飲み物を購入して船宿へ!
(沖堤防には勿論、自販やコンビニはないので水分や食料は多い位にもっていきましょー)

船宿で渡船料3000円を払い船に乗り込む。
(以前は2500円だったのに・・・( ノД`)

さぁ!!出発!!

久しぶりの沖堤防にテンションぶち上げ!あぁこれだよ!!
このワクテカ感だよワトソン君。

あっ。船乗る前にトイレいくの忘れry・・・・

横浜ベイブリッジをくぐりいざ東京湾へ!!
ベイブリッジ 
久しぶりの東京湾に思いを馳せていると迫り来る・・・尿意。
いや。船にトイレは付いてるんですけどね。

以前、船のトイレで用足し中に大波で揺れて盛大に転んでからトラウマなんですよ笑

もはや景色を楽しむ余裕すらなく自分のロッド(下半身)の制御で手一杯
・・・・・・やばいぃ。
・・・モー。ダメポ。
・・・
30分後川崎新堤防到着。

本当だったら久しぶりにお世話になる東京湾に一礼してスマートに実釣開始といきたかったのですが・・・

常連さんやプーさんが楽しそうにセッティングする中私は超絶ハードボイルドな顔でハードボイルドに内股になりながら木陰に・・・

まぁw紆余曲折ありましたが実釣開始!!
川崎新堤防 こんな感じの堤防が海の上に4km続いてます♪


この日は曇りでスタートから朝マズメと下げの流れが重なるグッドコンディション!

しかし大潮で時合いは短そうなので朝のタイミングを逃すと厳しくなりそう。
最初からエースジグで!

期待の先発はコアマンCZ-30ゼッタイ

コアマン ゼッタイ 30g CZ-30 その2(シーバスルアー ショアジグ)

価格:928円
(2018/4/22 16:45時点)
感想(0件)

私の中で超ど派手な動きをしてくれるコイツは朝一などのスレてない局面では
その名の通りゼッタイ的な反応をくれるジグ。

2年前は確信のポイントだった所で期待の第一投!!

フォール中に・・・「キンッッ!」

いきなりアタックしてきたのであわせられず笑

第二投!!
フォール異常なし巻き上げ中に「ゴンッ!!」
巻き上げ中のヒットだった為自動でフッキング!ヒット!!

ここからが岸ジギの楽しい所!超近距離ファイト!

パシャパシャ!ポイーン・・・

バババババレた。

ぬぅわにがここからが楽しい所だよ!
久しぶりすぎてファイトが超絶ヘタレに。w

気を取り直して違う角度から同じ場所にジグを再投入。

フォールで・・・「カッキーん!!」
フッキングよろし。よし慎重に!

先程の反省をいかし以前のファイトを思い出す。

岸ジギは超近距離ファイトなんで直ぐに水面まで上げてしまうとエラ洗いでフックアウトしてしまう可能性が大。

かといってあまりにも潜らせすぎると岸壁際のカラス貝などに擦られラインブレイクしてしまう。

なので感覚的に水深2~5メートルの間で徐々にシーバスの体力を奪っていくのが一番。

ファイト中魚が急浮上の気配をみせると親指でベイトリールのクラッチを切りラインを放出。(このライン放出中も完全にラインをフリーにするのではなく親指でラインにブレーキをかけながら微調整します)

魚をが深く潜リ過ぎる手前で再び巻き上げ。
この時は竿先を沖側に向け壁から引き剥がすように巻く)

これを繰り返しシーバスが大人しくなったところで一気にランディング!!

よし!
久々の東京湾岸ジギシーバスゲット!!
1シンテイシーバス 
サイズは超小っさいがw
このダイレクトなやりとりは溜まりませぬ!!
マンモスうれぴー!!(死語)

さあ!!感覚も何となく思い出したしココカラ!!

根気よくカラーチェンジ・ジグチェンジを繰り返すも突如無反応。

んー。朝一サービスタイム終了!?おかわりなし!?

ここから全長4kmの堤防をひたすらランガン。

ランガンしていく中ある一定のエリアだけ食い切れてない感じのバイトが続く。

こんなときは・・・
三十路過ぎのドラ○もんがライジャケのポケットをゴソゴソ。

「デレレデッデレー♪」

ダイワ TG(タングステン)ベイトー!

ダイワ TGベイト30

価格:1,312円
(2018/4/23 15:43時点)
感想(0件)

岸ジギで基本となるジグの重さは30g。しかしこのTGベイトは比重が重いタングステンを使用することによってシルエットを小さくできる。

食い渋りな状況やベイトサイズが小さい時にヒジョーに効くんざます!
しかも同じ重さでシルエットが小さい場合小さい方が沈下速度も速くなるのでリアクションバイト率もアップ♪

そしてコイツに替えた一投目!!
フォールで・・・「ボフッ!!」
この「ボフッ!」っていうバイトのでかたの時はしっかり食っていることが多い気が・・

先程と同じ様に丁寧に丁寧にやり取り。
そしてー! ゲット!!
東京シーバス2 先程よりやや大きく50あるなし。
うむ。たのしっ・・・楽しすぎるぞっ♪

今度こそっ・・祭りじゃー!!












完全無反応。笑
(本当に自然は私に調子に乗らせてくれません。)

残り時間はあと僅か、海にはクラゲが多数。海水を触ってみると結構暖かい。
これは・・・鉄板早巻きパターンでもいけるんじゃ。

縦の岸ジギは止め残り時間を普段通りの横の釣りで。(キャスト)


キャストタックルに持ち替え深場から一気に浅くなるブレイクエリアにダッシュ。

ルアーは超アピール重視の鉄板バイブレーションビッグバッカー
コイツでボトムをとって超早巻き!
2年前の記憶を頼りに以前把握していた幾つかのブレイク&コースを片っ端から打っていく。

最後にオラに奇跡を・・・wこれで獲れたらまずは満足。

そして終了間際。

グルグルグルグル~ドカンッ!!
あっ。来ちゃった❤

このチャンスを逃したら時間的にもう厳しい!!
サイズはたいしたことなさそうなのでバレを恐れずにゴリ巻き!!

んぬっぅー!!オラァァァァ!!
(大げさw)

3sシンテイシーバス 
ちっさ。笑こんなサイズでもしっかりランディングする所がチキンな僕チン。

そしてタイムアップぅ。

まぁそんなこんなで久方ぶりの東京湾アタック!
楽しめましたっ♪いや。贅沢を言えば・・そだねーサイズがねぇー

さて。
帰ったら関門シーバスに関門アオリだっ!

今回の釣果 

シーバス 3

2018年シーバス捕獲目標まであと17本。
2018年ランカーシーバス捕獲目標まであと1本。





ヘッポコ!!東京釣行 前編(沖堤防シーバス デイゲーム)

どーもぉーぉ!あっつんです。

さぁ!私的に以前より楽しみにしていた

東京湾シーバスアタック」

ご存じな方もいるかと思いますが私は1年半まで神奈川在住で東京湾は元ホームグラウンド。事シーバス釣りに至ってはこの東京湾に教わりました。
とは言え釣り目的で東京まで行ってるわけではないので釣行可能時間は半日・・・

うーん。出せる自信がない。(-∀-)

ということで今回は助っ人を用意。
それがこの男。
モンスター モンスター2 
名をプーさんと言います。
助っ人・・・と言ってますが只の職場の元後輩です。笑。

まぁなんせこの男
写真の97㎝モンスターシーバスを釣りを初めて半年足らずで・・・

ファミリーやカップルの憩いの場海釣り施設で・・・(ファミリーどん引き)

しかもデイゲームで奇跡的にもにもあげてしまった超強運の持ち主

この時のシーバスは新聞にも取り上げられインタビューとかされてた爆)

それを横目で指を咥えて見てた私・・・釣りを教えた私の面目丸つぶれ。

なんとか此奴の強運で出せればよいのですが。

後は場所か・・・

時間はデイゲーム。魚の顔が見れる可能性が高いポイント。
選んだ場所は川崎新堤防!もうここしかない笑

(渡船を使い渡ります)
川崎新堤防へは山本釣船店で←ここから詳細がみれます。

九州の方はあまりご存じないポイントかもしれませんが
この川崎新堤防は東京湾の沖にある全長4kmの沖堤防で
東京湾デイシーバスのメッカ。

言ってみれば東京湾のど真ん中にある超巨大ストラクチャー
なのです。

今回の助っ人プーさんとも幾度となく訪れた堤防なので、サクッと獲って大好きな横浜家系ラーメンでも食って帰ろうと思っていたのですが・・・


ここ最近の釣果情報を渡船屋のホームページを見ると、前日の釣果は一人0~3尾
ん~。関東の凄腕があつまる川崎新堤防で0~3尾。

これは川崎新堤でもかなりの不調( ノД`)先週までは少し良かったぽいのですが・・・

しかもこの沖堤防に渡るのはおよそ2年ぶり。最近はあまり言い噂を聞きません。
年々渋くなってきているとか・・・
ヒジョーに不安。
いくらついでの釣行とはいえホゲたくはない。

なので今回はサイズ狙いは置いといて
岸壁ジギングを中心に展開していくことに。

岸壁ジギングとは・・・

↑(岸壁ジギング産みの親 泉 裕文さんが詳しく動画解説してくれます。)

普通のシーバスゲームは沖にキャストしてルアーを平行(横)に引いてくるのに対し岸壁ジギングは防波堤の際(足下の壁)ギリギリに30㌘前後のジグを落とし巻くだけ!つまり縦の動きで魚の反応を得る釣り方。

この釣り方。川崎新堤防にピッタリなんです!
この堤防は水深が深く縦に誘う釣りにはもってこい。
普通のキャストゲームでは飛距離が重要ですが、岸壁ジギングでは水深=飛距離になるので水深はあればあるほどgood!

岸壁ジギングは2~3回足下に落として反応がなかったら次々にランガンしていく釣り方。上記にも書いたとおり川崎新堤防は全長4kmを誇る沖堤防。
もう全体がポイントな訳ですよ。

何より私は岸壁ジギングが大好き。←上手いとは言ってない笑
(関東で獲ったデイゲームでのシーバスの8割は岸ジギで獲ってます♪)

岸ジギ特有の金属的な「キンッッ」とか「カンッッ」みたいなバイトの出方・・・癖になること間違いなしですばい。


参考までにタックルですが
ロッドは足下に落とす釣りの為取り回し重視の6~7フィート前後のベイトロッドを。

アブガルシア(Abu Garcia) ソルティーステージ・KR-X・ベイトフィネスカスタム SBFC-772MLT-PF-KR 1343913【あす楽対応】

価格:20,507円
(2018/4/21 13:53時点)
感想(0件)

リールは見切られない為にも着底後直ぐ巻き上げられるようにギア比8.1位のベイトリールを

【ポイント最大31倍】【送料無料4】ダイワ '17タトゥーラ SV TW 8.1L(左ハンドル)【ポイントバック祭】

価格:18,181円
(2018/4/21 14:35時点)
感想(1件)

ラインは岸壁際にジグを落とすため貝殻などでラインが切れないようにPEラインではなくフロロカーボンラインの12Llb前後を

【ライン】 クレハ・シーガー(Seaguar)シーガー R18 フロロハンター 100m 8lb.~12lb.【オールラウンド・メインライン(道糸)・フロロカーボンライン】

価格:1,890円
(2018/4/21 14:40時点)
感想(0件)

よし!これで準備は万端!!

長くなりましたので後半に続きます。

ホゲだけは避けたいところ。。。。



 
 

関門 デイゲーム イワシ付き

はーいさーい!!

少し更新が滞っていましたが釣りに行ってなかった訳ではないんです。

釣れなかったんですw

まぁ言い訳をするとここ一週間通っていたのは新規開拓を始めた某河川。

春は素直にイワシ付きの活性が高い個体を狙えばいいんですが・・・

コノシロパターンで調子に乗った私は
この時期人が絶対に入らない場所で上げてこそ至高!!

と言った具合に訳の分からないジャスティスをかかげ夜な夜な草をかき分けては新規ポイント調査。
(警察に自殺と間違われました笑)

地形は段々把握できてきたがなんせベイト(小魚)がいねぇ。

雨が降った日に限り少しベイトッっ気がでるものの掛かってきたのは・・・

アカエイ  
エイリアンっ。

ひいぃぃぃ。なんて凶悪な顔。話しが通じなさそうなチンピラみたいな目をしてやがる。

尻尾の毒針に超絶気をつけながらチキン全開でリリース。

この後すぐに強烈なヒキの未確認生命体がヒットしますがいいように遊ばれてフックアウト。

ははっw・・・エイだろどうせ・・・

首降って抵抗してた気が・・・(シーバス特有のあのヒキ)

バシャバシャっていってた気が・・・(エラ洗いの音)

いや!!エイだ。ちょっと進化して首を振ることを覚えたエイだ。

エイと言う事にしておこう。

エイも出だした事だし取りあえず調査は一時中断。(以前エイに刺されてから完全にトラウマです。)
古くなったエイガードを新調したら再度調査だなここは。

と言うことで今週はイワシ付きに挑戦。

一ヶ月ほど前から例年通り北部北九州にイワシが入ってきていることは耳にしていた。徐々に海水温が上昇してきた今頃なら近場でも出そう。

朝マズメに狙いを絞り自宅から10分の漁港に到着。

日の出までは後30分。一応探ってみるもののまだ反応はない。
そして日が出てきたタイミングで外海から良い感じの潮目が入ってきて上を見ると海鳥もチラホラ。ボイルこそないが水面もモヤモヤ。私ムラムラ。

これは・・・モラッタ♪

デイゲームと言えば鉄板バイブレーション。その中で私的絶対エースの
コアマン社の IP(アイアンプレート)シリーズ

コアマン(COREMAN) IP-18アイアンプレート 18g #035 プレーンコンスタンギーゴ【あす楽対応】

価格:1,360円
(2018/4/11 17:57時点)
感想(0件)

関門で表層付近にイワシがいるときはこのアイアンプレートの18が超絶効く。

使い方は至って簡単♪

着水して直ぐに糸ふけを取りティップ(竿先)を上げルアーの波動が手元に伝わるか伝わらないか程度にマキマキ。
コレをいろんな角度で投げヒットコースを見つけるだけ!!

これを何投か繰り返していると・・・
マキマキマキマキマキ~ゴッ!!ヒットー!
・・・が惜しくもフックアウト。
次は少しコースを替え潮の流れを利用して真っすぐ足下に帰ってくるように巻く。マキマキマキマキ~ゴッフッ!!
ヒット!これはしっかり咥えこんでそう。海水温が上昇して体力も十分回復したシーバスさん。海峡沿いのポイントと言うこともあり流れに乗りえらい引く!

この関門独特のシーバスの強烈なヒキ。これは他の地域じゃ味わえないなー
ヒキを楽しみながらゆっくり寄せてインっ!!
IP シーバス 
サイズは60アップだが表層をドリフト気味に流してきたのでガッツリハーモニカ食いっ!

このアイアンプレート18の釣りで気を付けたいのがあくまでイワシが表層付近にいることが限定されている時。

流れが超絶速くドン深の関門海峡。18グラムの鉄板では中層やボトムを探るのはほぼ無理だし手返しが悪すぎます。

イワシが表層にいると断定できるときは海鳥達が海面に突っ込んで何かを獲っているのでわかりやすい。いくら鳥がいても海面で漂ってたり岸で休んでいると×。
とりあえず魚の処理をすませ海をみると・・・鳥が海面で漂ってる・・・。

え?もう朝一サービスタイムは終了ですか?もうおかわりはできないのですか?


しかし先程まで外海にしかいなかった鳥が内湾で漂っているしかも時折水中に潜っているが何も咥えていない。

中層~ボトムにオイワシ様がいるのですね。ありがとうございます。(○´・Д・`)ノ

そうとわかれば先程のアイアンプレート18より一つ重めのアイアンプレート26にチェンジ。内湾に投げるので流れも外海ほどではない。
26gあればボトムもきっちりとれる。

【コアマン】 IP-26 アイアンプレート #008 コンスタンギーゴ

価格:1,512円
(2018/4/11 19:22時点)
感想(0件)

まずは中層をタダ巻き。反応なし。

次にボトムをとり止めることなく引いてくる。コレも違う。

次にストップ&ゴーでボトム付近を丁寧に探るとショートバイト。

これが2~3回続くがヒットにはつながらない。

この場所、ナイトゲームでもそうなんですがひじょーに魚がスレてる。

こんな時は・・・ストップ&ゴーの進化版。名付けて・・・
リアクションストップ&ゴー。絶望的にネーミングセンスがない笑。

これもやり方は至って簡単♪

なんのこっちゃない、ストップ&ゴーのストップの時にベールを返しラインテンションをフリーにするだけ!肝心なのは止めないこと。

ボトムについてしまったり、ベールを返すのが遅れたりしてはダメ。

一度ボトムを獲ったら直ぐに巻く
暫く巻いたら(10回転ほど)ベールを返しラインテンションをフリーに。
2~3秒ルアーを落としたらボトムに付く前にベールを元に戻し直ぐに巻き始める

コレを繰り返しているとフォールからの巻き始めの瞬間にゴンっ!!

してやったり顔でニタニタしながらファイト!!
(はたからみたら完全にヤク○)
丁寧にランディングしてゲットォォ!
その2IPシーバス  ボトム付近の魚な為サイズも先程より一回り大きい70up
その3IPシーバス  
デイゲームで70越えるとうれしーなぁー。

只のストップ&ゴーでもいいのですが魚がスレてたりシビアな状況では変な所でストップをいれてしまうと魚が違和感を抱きバイトまでは至らない事が多々あります。
しかしこのやりかたであればルアーは絶えず動いてるので多少タフな場面でも簡単に魚が出るのでオススメです(・Д・)ノタイラバを応用したような釣りですね。

ここで鳥もいなくなりタイムアップ!

まだまだちゃんと狙えばいけそうなイワシ付きのデイゲーム。
しかしアオリイカも開幕しそうな4月中旬。

忙しくなりそうです!!ヽ(≧∀≦)ノ


本日の釣果 シーバス 2本  65㎝ 73㎝

2018年シーバス捕獲目標まであと21本
2018年ランカー捕獲目標まで1本






 



2018年度 関門コノシロパターン 総括

こんにちは!(^^)あっつんです!

私の通っているエリアのコノシロ達・・・まだ抜けませんw

しかしベイトがコノシロだけではなくなりイワシなどのその他のベイトが入ってきたホームエリア。

ここらで私の今期コノシロパターンを一応締めくくりたいと思います。






ここからはエリアを絞らず関門をランガン!!

コノシロパターンとは違う釣りも展開していかなければ・・・完全にコノシロありきの釣りしか出来なくなってしまいそうで怖いので・・・

とはいってもちょこちょこコノシロ付きは狙いますけどね笑




なので今回は2018年コノシロパターンまとめ!!

まず1月~3月までの(2ヶ月半)のトータル本数ですが


シーバス2018 コノシロ  


26本。

初めてまともに挑戦した関門コノシロパターンにしては自分の中では合格点。

サイズ事にまとめてみると・・・






ランカー(80over) 1本






75㎝ over 7本






70㎝ over 7本






60㎝ over 10本






50㎝ over 1本


シーバス総距離 1854㎝およそ185メートル

なんか距離に直すと凄く釣ったような笑


この26本のシーバスを足した全長1854㎝を26で割って平均をだすと・・・

71㎝。

これは自分的にもうちょっと工夫すればサイズを伸ばせたかなーと反省。






その最たる原因がペニーサックに頼りすぎ(笑)









ハルシオンシステム ペニーサック タングステン ファイ


価格:2,376円


(2018/3/19 13:49時点)
感想(0件)


頼りすぎた原因??だって釣れるから!!笑

おそらくペニーの強みは独特のローリング主体の動きとそのシルエット。






只でさえローリング大好きなシーバスちゃんそれに加え強烈な形とくれば一発で反応してくれる。

ミディアムリトリーブするだけでバチコンっ!!という場面が何度もありました。

しかし逆にペニーの弱みは・・レンジが入らない!






その証拠にペニーで獲ったシーバスの殆どがフロントフック掛かり!

つまりコノシロの層を突き破って下から突き上げて食ってるんですよね。






私のホームエリアの水深は約8~12メートル。

日によって多少の違いはあるがコノシロがいるレンジは2メートル~表層までビッシリ!!

しかしペニーを引けるレンジは一番潜るタイプのタングステンモデルを使ったとしても80位。

なんで本来であればセットアッパーDRなどでレンジを入れて探るのが正解。


つまりペニーサックではシーバスの捕食レンジ外なんですよね。

デカい奴ほど捕食レンジが下になるのにそりゃサイズ狙いでは厳しいハズだわ・・・と気づいたのがシーズン終盤。

(ある意味レンジを度外視しても食ってくるペニー恐るべし)






やっとこさレンジを意識してアタックを重ねると結構簡単にでた82ランカーw


ランカー 



もう少し早く創意工夫をしていれば・・・うん。初めての関門コノシロパターンに浮かれて碌に考えもせず釣りをしてた結果ですな。反省。






まあそんなこんなで来年はもう少しサイズを意識した釣りを展開したいなと・・






それと今回勉強になったことがもう一つ。

関門のコノシロはデカい!






コレは衝撃でした。今期私が通うエリアで見てきたコノシロはアベレージが25㎝!!でかい群れになると30㎝overのコノシロの群れも珍しくはない。




なので14センチクラスの世間一般的なコノシロパターンルアーでは実際太刀打ちできない状況が多々ありました。



なので最初は9フィートMLクラスのロッドで14㎝クラスのミノーを中心に挑んでいた私もシーズン終盤では少しでもデカいルアーを投げれるように2oz(60g)位までのルアーなら背負える11フィートMHクラスのロッドに持ち替えてましたw

知り合いには100goverのルアーを中心に扱う猛者もw扱うルアーは近海青物並w






デカい重いは正義!という最近はやりのスタイルを完全に無視した関門スタイル。ベイトフィネス?なにそれ?たべれんの?




北九州という土地柄もあいまって男気満載でしたw






なのでショアジギタックルやヒラスズキタックルをお持ちの方は普通のシーバスタックルよりは少しでも色々なルアーを扱えるタックルの方がいいですよ♪






しかし反省点は多々あるものの凄く楽しめた今シーズン!!






貴重なコノシラスのハーモニカ食いや


2月6日 シーバス コノシラス 



自分の好きなルアーをいじり倒して獲った一本

2デプライズ シーバス







得意なデイゲームでも♪




その3小潮シーバス 



シーズンギリギリに間に合ってくれたランカー様にも感謝!


ランカー2 



来年にむけて今期コノシロパターンを要約すると






一つ!

ペニーサックは健在!!タックルボックスに一つはいれておくべし!!(一つだけ入れるんであればタングステンがオススメです)






二つ!

タックルは男気あふれるタックルで挑むべし!!

(ヒラスズキ用タックル位が最低ライン笑)


三つ!

コノシロいなけりゃ即移動!!

(狂ったようにコノシロを24時間営業で追っかけています。てか本当に九州は居着くシーバスよりベイトにべったり付いて回遊している個体が多いい気が・・・川は別だけど・・)






四つ!

デカいの欲しけりゃレンジを入れろ!!

(もうこれは言うまでもないすねw)






以上の事を踏まえ来年もチャレンジ出来たらなと思っています。






デカい!!太い!!引きが強い!

関門コノシロ付きシーバスは最高でした!






さて次は何処に行こう・・・






次の記事も同じエリアだったらすいません。・・釣れるから・・・w






































プロフィール

fishermanあっつん

Author:fishermanあっつん
初心者の初心者による初心者の為の釣りブログ!
お立ち寄りください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
【スポンサードリンク】
アウトドア用品なら♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ロッド
!-- Rakuten Widget FROM HERE -->
リール
ルアー・フライ
ライン
ウェア
フィッシングバック