関門シーバス ボートシーバスリベンジ

夏になったら暑さで
勝手に痩せていくと思っていたのに・・・

何故ぇ。














20代なんかはウーロン茶さえ飲んどけば

何食っても大丈夫だったのに

何なのだこの腹は・・・








30代になって初めて体の変化を感じたのは

ビールが飲めなくなった訳でもなく・・・








油物がダメになった訳でもなく・・・








風呂上がりの自分の体を鏡で見て

絶望的に獲れない腹の肉を見た時でした








どもあっつんです。








初っぱなからネガティブ全開で始まりましたが

前回派手にこけた










なんとしてもリベンジをしたかったので

我慢できず船長にTEL。


fc2blog_201708201157378e2.jpg (乗船希望の方はまずFacebookのメッセンジャーにて連絡を取った方が





スムーズです♪)








嬉しいことに

船長からは

前回より悪いことは絶対にないw!!

とお墨付きも頂き

乗船決定!(」*´∇`)」!




















8月26日 中潮 

干潮18:11 満潮 翌0:05








前回と同じく関門海峡西流0ノット

(潮止まり)

から出船。








まずはウォーミングアップも兼ねて近場でキャスト。








壁打ち

(船から防波堤に向かってキャストし際に

付いている魚を狙っていく釣り。)

を中心に狙っていくもどーも反応がない・・・








一抹の不安が頭をよぎるが

まだ流れが止まっている状態。







しかも本命ポイントではないので大丈夫ぅ。。((((;´・ω・`)))


そして。。。



いよいよ若干ながら潮も

流れだし本命ポイントへ!








ここでも暫く壁打ちゲーム。








一発ボイルが!!








すかさず出たところに投げるが

魚は出ず・・・








しかし先日とは明らかに様子が違う。

ルアーがしっかり水を掴む感覚。

そして何よりチラホラシーバスの魚影らしきものも見える。








少し移動してストラクチャー回りを攻めた代一投目。







ルアーに2発もバイトが出るも乗らず。。。








くぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!(#^ω^)ビキビキ








バイトが出るのに乗らない。








おそらくシーバスが口を使わず

体当たりをして

餌かどうかを確認してるぽい。








先日は一番潮が効いてる時間帯でも

上記のような反応の出方で終わってしまったが




関門の潮流電光掲示板をみてもまだ3ノット程。







ベストな時間はまだまだこれから。


この時間帯でこの反応のよさは・・・








やはり今日は何かが違う!?








魚が付いてるのは確定しているので

このままこの場所で狙うのもありだが








いずれ流れが速くなればストラクチャー回りは

釣り辛くなるし








ルアーも流されチャンスゾーンを直ぐに

通り過ぎてしまうので移動。








常夜灯+壁打ち+流れが効く

本命ポイント

船が近づくとボイルが散発的にでてる。








これは!!








すぐさまキャストぉぉ!!








少し通したいコースがズレたかなー?

と回収しようとした瞬間・・・

ゴっちん!!!!








よし!!








難なく寄せてまずは一匹。








安心してください(* ´ ▽ ` *)

釣れましたよ!!!!\(^o^)/




安堵の笑顔で写真を撮ろうと携帯をだすも

まさかの電池がぁあああああぁぁぁぁぁぁぁ。。。







けどこういう日に限ってつれるよね。








なくなく写真をあきらめることに。








しかしまだボイルはでてる。

落ち着いて・・・

もう一度キャスト。








今度は理想的なコース。








ドォゴンっ!!

とんでもなくデカい頭がみえた・・・・








しかし針がかりせず(゚д゚)

今のはデカかったぞ。orz








ここでは結果もう一匹フッコクラス(35㎝位)

を追加し。

場所を休ませるため、湾奧に移動。








移動先でのストラクチャー回りで

明暗の境目でゴンッ!

フッコクラスを追加で2匹。








ここまで4ゲット。








よしよし。

ここから後半戦。

あとはデカいサイズを狙って行きたい所。









船長にお願いして

サイズが出るポイントへ・・・








到着してみると、なにやらピチャピチャ。

このボイルの出方は・・奴かなw








そしてあっさりHIT。

この最初だけ番長な引き味はやはり奴。

そう太刀魚ご登場








コイツがいるとシーバスは・・・・

やはり嫌がって出てこないか・・(゚д゚)



しかしここの太刀魚サイズは

せいぜい指3本クラスですが

先日お土産で持って帰って

塩焼きにすると死ぬほど旨く是非今回も持って帰りたい。




そう船長に伝えるとここから本気で船長も参加しての

太刀魚狩りw

二人でしこたま釣って気付けばクーラーパンパンw

おそらく40匹ほどw








ここで船長が

「さっきの場所戻ってみようか!きっとフィーバー状態だよ!」

と先程2本上げた場所に戻ってみる事に








暫く船を走らせ先程の場所に近づくと明らかに今までとは違う

サイズのボイルが!!








落ち着いてやや遠目から壁の際にできる明暗の境目

と平行に引く。







そして巻き速度は一定の速度で引ける限界の遅さで巻いてくると













ザバァァァ!!!














ん?出方の割にはそうでもないかな??

と思いきや急浮上エラ洗いジャーンプっ!(;゜0゜)








大丈夫。まだ付いてるっ!!

流れに乗られ







もんのすごく引くっ!!








賭けでしたがなんとか強引に主導権を握り寄せるも







今度は船底に潜ってラインを切ろうとする・・








そうはさせるかと竿先を海面に突っ込み交わして浮かし

ゲットーヽ(≧∀≦)ノー!

思わず船長とハイタッチw







楽しい!!楽しすぎるぞ!!








サイズはギリランカーあるなし!!(70後半かな!?)

興奮してちゃんとはかってないw








しかし一瞬ヒラスズキと見間違えるほどの体高と尾の太さ。

間違いなくトキメキメモリアルシーバス❤








寄港時間まであとわずか!!

ラスト一投とすぐさまキャスト!!

そしてー!!

またまた同じコースでヒットぉぉぉ!!

こいつも引くぅううー!








先程のファイトでタックルの強さを知っているので

ゴリ巻きファイト!!








70越えの

コンディションの良い魚をゲット!!!








まだまだ出そうだがタイムアップー!!








帰港しても船長と暫く談笑。








船長曰くまだまだ良い時があるとの事。

今日最後にあたった

お祭り状態が延々と続くらしい・・・








結果はシーバス6本

お土産太刀魚多数!!















船長と堅い握手を交わし帰宅


久しぶりにとても楽しめた

釣行になりました(* ´ ▽ ` *)





このまま陸っぱりの方も調子にのりたい所・・・

最後に船長が撮ってくれた写真と

太刀魚のお箸焼き💕

























今回のタックル

ロッド




リール










ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 セルテート 2510PE-H (2500サイズ)

新品価格


¥39,026から
(2017/8/20 12:11時点)


PEライン










よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 UPGRADE150m 22Lb(1)

新品価格


¥2,045から
(2017/8/20 12:15時点)

 ショックリーダー









ダイワ(Daiwa) ショックリーダー モアザン X'treme Type-F フロロカーボン 35m 4号 16lb クリアー

新品価格


¥1,248から
(2017/8/20 12:17時点)




















スポンサーサイト

リメンバー青春。男キャンプ 大分~熊本の旅。

ども、三十代に入り時の流れが
より一層速くなり出した気がして
怯えだしたあっつんです。

最近時間を見つけては釣り釣り釣り釣り釣り釣り釣り。
しかも釣りに行けば行くほど魚を見失っているという
無限ループから抜け出せませんW

そんな中、学生時代からのの友人から入電。
「キャンプにいかないか??(・Д・)ノ



ほうぅ・・・キャンプゥー
キャンプー言えばアレですか。

男女が河川敷や避暑地でお肉とお酒を囲い

川のせせらぎや鳥たちが囀る心地よい音を
爆音ミュージックでかき消しながら


「自然の中ってきもちぃーね❤
空気ちょーおいしんですけどぉぉ♪」

とかほざいてるパーリーピーポー御用達の遊び
キャンプゥーですか。

おそるおそる友人に「メンバーは??」
と聞くと・・・

友「えっ?俺とお前二人」


・・・あぁ!!よかった!!キャンぷぅーじゃなくて
キャンプね!
男達の熱い遊びキャンプね!
流石 私の友!!本当のキャンプを分かってらっしゃる。。。

絶対に行きます。
と即OK
場所は相談した結果大分方面にすることに。

テントは友人が用意してくれるとの事なので
私はキャンプ場の手配や周辺情報をリサーチ。

そして当日・・・
ぶらり男二人旅に出発!


DAY 1

まずキャンプと言えば男飯!!


トライアルにて野菜やビールそして木炭などを買い込み

友人オススメの肉の時代屋という精肉店にキャンプ場に行きがてら
メインの肉を買いに寄ることに。


この精肉店は予算とどんな感じの肉を入れて欲しいか伝えると
詰め合わせでBBQ用に用意してくれるので
今回は予算4000円でお任せでお願いしました。

詰め合わせ内容を確認すると佐賀牛を中心に豚・鳥も
はいった超豪華セットに!
これで買い出しはOK。

ドライブしがてらキャンプ場を目指します。

途中休憩と昼食目的に入った星ふる館
fc2blog_201708201111121c6.jpg ここのテラス席の眺めがすこぶる良く・・・

fc2blog_20170828123258f81.jpg 
カボス冷麺(900円)も涼しく絶品でした♪

その後も素晴らしい景色をみながら・・
fc2blog_20170828123302197.jpg 

山々を進むと今回の目的地

と同時にゲリラ豪雨が・・・
しかし!!女子を連れてきてるわけではございませんのでW
男二人でワイワイしながら豪快にテントを立てていきます。


そして雨も上がり
テント設営完了!!
fc2blog_20170828124721f75.jpg 
まもなく夕暮れ。
暗くなる前にビールをあおりながら食材の準備
をしていきます・・・

そして待ちに待った
男達の晩餐開始!!
 fc2blog_20170820111110f06.jpg 
さすが男のキャンプw
見栄えなんか関係なしに食い散らかしていきます笑


食事の後は珈琲を片手に
キャンプファイヤーを見つつ
学生時代の話しを永遠と・・・
fc2blog_20170820111107cd8.jpg 
アイツはどーなったとか・・

あの子は結婚したとか・・・・

溜まり場にしてたあそこはもうなくなって
スーパーに変わっていたとか・・・

どーでもいい話を4時間くらいしてました。
んぅー。プライスレス。

最後にこのキャンプ場の目玉掛け流しの温泉につかり就寝。

DAY 2
そして朝・・・
もう一度火をおこしての朝のコーヒータイム。
焼きマシュマロならぬ焼きうまい棒チーズ味を堪能しつつw

後片付けをチャチャッと済ませキャンプ場をあとに出発!!

帰り道ドライブしがてら阿蘇の絶景ポイント大観峰に寄り
景色を楽しみfc2blog_20170820111054bf6.jpg 
由布川渓谷にてマイナスイオンを浴びまくり
fc2blog_2017082011110297c.jpg fc2blog_201708201111057fe.jpg 
次は登山だなーとかいいながら
寝不足のせいでフラフラしながら帰宅!!

やはり釣りに限らず自然に遊んでもらうのは
勉強にもなり癒やしにもなりとても楽しい遊びです。


酷暑の日々も終わり少しずつ季節が進み出すこれから
シーバスやその他魚種もハイシーズンに入りはじめます。
リフレッシュをした私に死角なし!

さてと・・・
魚狩りじゃああああああああ!!!!




関門シーバス 必殺技。

どもあっつんです。

最近、ブログの更新が滞ってしまいすいません。
なぜブログが滞ったかというと・・・・

釣れないからに決まってるズラ!!

もうね。本当に何処に行っても釣れないどころか
シーバスの姿さえ見えなくなってしまい
おそらく港湾部のシーバスは絶滅したんじゃ・・・
と心配するほど反応がぁ|ω・`)
30㎝ぐらいのセイゴはいるんですけどね。
そいつらもすこぶる反応が悪いでです。

そこで!!
今までひた隠しにしてきましたが・・
私にはとっておきの裏技があるのです。







その名もボートシーバス釣法(爆)
物はなげないでくださいーw

OK.OK。簡単な話。丘からダメなら船からですw
お金を使って船からです!!w

ということで私も自身初となるボートシーバスに
チャレンジしてきました!!


そうと決まったらまず乗せてくれる船を探さなければいけません。
(ネットで地名 魚種 遊漁船で探すといくらでも出てくると思いますよ♪)

普通、遊漁船は他のお客さんと一緒に釣りを船上で行う乗り合い船と
個人で貸し切るチャーター船があります。

正直ボート初心者が乗り合い船にのり不慣れな船上での釣りを
他のお客さんとトラブルを気にしながらやるより
思い切ってチャーター船に乗った方が遙かに練習もできますし
なにより集中して楽しむことができると思います。

しかしここで問題が。。。

チャーター専門の船もちろん貸し切りの船なので
お値段がすこぶる張ります。。。
相場は4~5万と言った所でしょうか・・・

乗り合い船はこの4~5万を知らない人同士で均一に割り勘にするので
かなり安いです。大体7千~1万5千程度。
ですので仲間を7~10名程度集められるのであれば
初めての船釣りは乗り合いでも楽しめるでしょう。
どうぞパーティーピーポーは団体で貸し切り
イチャコラしてください( ゚Д゚)⊃旦(裏山)

基本ボッチ釣行の私には7~10名程度集められる
繋がりは残念ながら皆無。


だがしかしかし!!


私がInstagramで見つけた門司港の遊漁船FOLKINONさんは
貸し切りのチャーター船なのに凄く良心的なお値段でオススメです。
チャーター(貸し切り)専門の船ですがなんとナイトシーバス4時間で
1万円二人で行っても1万2千円!!
(二人の場合一人当たり6千円でのせてくれます)


フィッシングガイドサービス
FOLKINON
fc2blog_201708201157378e2.jpg 
まずFacebookのメッセンジャーにて船長と連絡を取り合うと
スムーズかもしれません!!

このFOLKINONさんチャーター(貸し切りの船)の中では破格のお値段です(;゜0゜)

早速船長さんにメッセージを送り予約を取ります!!

その間に準備を。。。
リールは今まで陸っぱりから使用していたリールをそのまま使えそう。
(ダイワの2500番スピニングリール)
ラインもPE1号 リーダーも16LBで大丈夫。

問題はロッド。こればっかりは9Ftクラスの竿を船上で振り回す
訳にはいかないので。購入することに。

ダイワ・アブガルシア・メジャークラフトの
低価格帯ボートシーバスのロッドで迷いましたが
オールマイティーに使えそうなメジャクラの6.6FtML
ロッドを購入。

ボートシーバス用のロッドは6中盤から7フィート前半が使いやすい
です。w

あとは使えそうなルアーを幾つか買い足し
準備は万端!!

当日までイメージトレーニングをしながらムフムフ待つことに。


当日の朝。船長から一本の連絡が・・・

船長 「昨日からシーバスの姿が見えなくなり
今日も相当渋くなることが予想されます
キャンセルはまだ出来るので日を改めた方がいいですよ!
どうしますか??」

との事。ありがたい。
状況が悪ければ連絡をくれる心意気に感謝。

しかしロッドも新調しテンションマックスな中あきらめれるはずもなく
船長に渋いのは承知の上で乗りますとワガママを言ってw
乗せてもらうことに・・・

てかね。ぬああああああ!!!なぜにぇー!!!!
今渋くなる!!自分のもってなさ加減を
マウントとってボコボコにしたい。

今思えば・・・
船長の言うこと聞いとけば良かったOrz

8月16日 満潮02:34 干潮9:36

深夜0:00船長に指定された時間に到着。
早速ご挨拶をすまし船へIN!!

やはりオフショア(船からの釣り)でもこの辺は西流が良い
との事。
出船時間はちょうど東流から西流にかわりだす時間帯。
いくら昨日の調子が悪いとはいえ高まる期待!

ボートは初めてなので潮が本格的に流れるまでは
港湾部のストラクチャー回りで練習する時間を作って頂き
船長に軽くレクチャーを受けた後

キャストを繰り返すしていくとどうにか自分が思い描いた
着地地点にルアーを置くことが出来るように(´・Д・)」


そのまま港湾をランガンしていくとボイルを発見!!
「これはもらった!!」と
目を血走らせながら無我夢中でキャスト!!

案の定一投目でヒット!!
最初こそガツンっ!!とルアーを持って行ったものの
その後は只重いだけのヒキ・・・・

これは・・・w

はい太刀魚です。
あっさり抜き上げ船上に・・・
まあこれはこれで嬉しいお土産( ̄^ ̄)ゞ

しかしまだまだ続くボイルの嵐。
これが全部太刀魚ならきっとシーバスは嫌がってでてこない。
あいつら動く物なら何でも噛みつく思春期BOYですからね。

と言うことで移動。

船長もこまめにポイントを変えてくれてさがすも
どこもかしこも太刀魚だらけ(;゚ロ゚)(;゚ロ゚)

そんな中あるポイントに明らかに太刀魚とは
違う捕食音がするエリアが!?

なんとしてでも1本は釣りたい私の研ぎ澄まされた五感は直ぐに反応。
しっかりと陰にルアーを入れ明かるい場所にルアーを出してあげると
明暗の境目でボシュっ!!!!
間違いなくシーバス!!しかも場所が関門海峡のど真ん中なので
流れに乗って走る走る♪

と余裕でヒキを楽しんでいるとフックが一本取れるイヤーな
感触が手元に・・・

こっからは慎重に慎重に。
テンションが一定になるようにロッドを上げ下げしてコントロール。
何度も潜られるがゆっくりゆっくり浮かして・・
船長の華麗なタモ入れでゲットー!!!
fc2blog_20170820111051289.jpg 
うん。スンゲーホッとした。笑
直ぐに2匹目をねらうもその後はバイトはあるものの乗り切らない。

活性の低さを物語る食い方。うーんヤバし。
そうこうしているうちにこの場所にも太刀魚が
ワラワラと・・・ボイル。

その後も太刀魚がいないエリアに移動しては
キャストを繰り返すも直ぐにヤツラがきてリーダーをボロボロにして
帰って行く。おそらくここ最近の渋さはとてつもない量の
タッチーが場所を荒らしてるせい・・・

船長も一生懸命船を右に左に走らせてくれるが何処も同じ状況。

結局1本でタイムアップ。
船に乗っても1本しか獲れない呪いは継続中のようで笑

今日唯一のシーバスを神経締めしてもらい
太刀魚3本とセットで美味しい状態でのお土産も❤
最後に船長が爆釣になったら直ぐに声をかけて頂けるとの事で
リベンジを心に固く誓い終了ー

初めてのボートシーバス。
結果は貧果でしたが思う存分練習できましたし
何より初めてがこの船でよかった。
本当に初心者の方には特にオススメ船ですよ!!

優しい船長のおかげで楽しめました!!



今回のタックル
ロッド

リール

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 セルテート 2510PE-H (2500サイズ)

新品価格
¥39,026から
(2017/8/20 12:11時点)

PEライン

よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 UPGRADE150m 22Lb(1)

新品価格
¥2,045から
(2017/8/20 12:15時点)

 ショックリーダー

ダイワ(Daiwa) ショックリーダー モアザン X'treme Type-F フロロカーボン 35m 4号 16lb クリアー

新品価格
¥1,248から
(2017/8/20 12:17時点)




関門シーバス×河川×崩壊

台風五号。きましたね・・・
九州直撃コースはややそれ気味。
福岡朝倉・大分日田地区の被害が最小限にすむことを
本当に祈るばかりです。

今週ブログ更新が少なかった理由はただ一つ
きびしかった。(ホゲ散らかしました。)
もう散らかったというより不毛地帯・・

安易な考えで
小規模河川に調査に行ってみたのですが・・・・
もうね。。笑  
初見の川に大苦戦を強いられることになろうとは。。

しかし今回の記事は
初心者が何故釣れないのか!?
その理由が詰まってますよ。笑

今週は私自身まだまだ初心者の壁を抜け切れてない事を痛感。
逆に今回私がとった行動さえしなければ魚と会える確率がぐっと
上がると思います。ヽ(´∀`)ノ

では今週のダイジェスト
(愚行)をどうぞ召し上がれ。

8月1日 長潮
干潮 前日の20:52 満潮03:00 

潮が悪く関門海峡沿いの漁港は多分ダメであろうと思い
今まではスルーしていた河川調査に行くことに。

満潮2時間前上げの流れが弱くなった頃にポイント到着(愚行)
それでも付いてみるとベイトはそこそこいるっぽく
河川自体の流れは弱い物の生命感はあり。

河川と言えば橋脚回りにできる明暗!
ワクワクしながら明暗に向かって
ルアーチェンジもなく一心不乱に投げ続け
場を荒らしてしまう(愚行)

ハッと我に帰り少し場を休ませてからわずかに残る流れに乗せて
ルアーを明暗に送り込むとイージーに出たが・・・
fc2blog_20170806153856efa.jpg 
ちっせぇ。。。。
もう逆にこれベイトじゃね??
と思ってしまう程に小っっせぇぇ。
そしてこの一匹を最後に流れもなくなり沈黙。
そして帰宅!!!(゚∀゚)

8月4日 中潮
干潮0:57 満潮6:26

この日は潮も入れ替わり漁港回りの方が出そうでしたが
河川調査の続きをやりたっかった。
本当はこの前の日の夕まずめからやりたかったのですが
家に帰りテレビを付け気づけば寝落ち・・・
日が変わる前に起きれたものの
釣れる時間はとうの昔に過ぎたはず。(愚行)

まぁ何とかなるばい!!!
と意味不明な第六感に背中を押され
ど干潮に到着。(愚行)

今回はしっかりポイントを観察。
ベイトの泳ぐ方向そして位置を観察し明暗からではなく
流れが変化しそうな場所から打っていく事に。(正解)

もちろん一カ所に投げ込んで魚を警戒させないよう
2回連続で同じポイントには投げ込まないもしくは
ルアーチェンジをしながら探っていくと
流れの変化に差しかかったタイミングに

パコッ。
うむ。小さい。
fc2blog_20170806153859a93.jpg 
しかしこの後潮が動き出すであろう時間まで少なくとも一時間。
しかも干潮からの上げの流れ。
うん。
多分小さいのは出てもまともなサイズは出る気がしないので
帰宅!!!(・ω・`彡 )з

8月4日 中潮→大潮
満潮19:57 干潮1:45
意地になって出撃。
昨日と違いまだ下げが効いているであろう時間帯目指して出発。
まだ流れも効いててベイトも◎
雰囲気はピカイチ!!!

んが!台風の影響で風がぁ。びゅるんびゅるん。
んぁあああ。

前回・前々回と
ほぼ無風状態だったので飛距離の出る長めのロッドで
出撃してたので碌に天気予報もみず今日もそのままの
超ロングロッド。。。(愚行5)

風に煽られてキャストも決まらずあえなく
帰宅ぅうう!!!(#^ω^)ビキビキ
以上今週の愚行ダイジェストでしたw

この絶賛愚行ダイジェストの一週間で学んだ教訓まとめ!

①例外はあるが基本河川は流れが良く効く下げの時間帯に行くべし!

②無闇にルアーを投げ込んで魚を警戒させるな!

③出撃する予定の場所に合わせたタックルで望むべし!

④天気予報は風速&風向きまでしっかりとチェックするべし!

⑤家でダラダラしすぎるな!orz

これは個人的な考えですが釣りが旨い人ほど
釣行計画をしっかり立て無駄なく釣りを楽しんでいる気がします。
むしろこの釣行計画の組み立て方が
初心者と中級者を分ける壁なんだろうなと・・

そして台風がきている今
私は家で優雅にルアーリペイントに熱中しております。
これでわいも中級者や!!(´∀`*;)ゞ
うむ。これが大人の余裕。。。。。

fc2blog_20170806153852bbc.jpg 釣りにいきてぇぇぇぇ。←最早病気。









台風の中釣りに行くという最大の愚行は避けられました。







検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ロッド
!-- Rakuten Widget FROM HERE -->
リール
ルアー・フライ
ライン
ウェア
フィッシングバック