関門シーバス×河川×崩壊

台風五号。きましたね・・・
九州直撃コースはややそれ気味。
福岡朝倉・大分日田地区の被害が最小限にすむことを
本当に祈るばかりです。

今週ブログ更新が少なかった理由はただ一つ
きびしかった。(ホゲ散らかしました。)
もう散らかったというより不毛地帯・・

安易な考えで
小規模河川に調査に行ってみたのですが・・・・
もうね。。笑  
初見の川に大苦戦を強いられることになろうとは。。

しかし今回の記事は
初心者が何故釣れないのか!?
その理由が詰まってますよ。笑

今週は私自身まだまだ初心者の壁を抜け切れてない事を痛感。
逆に今回私がとった行動さえしなければ魚と会える確率がぐっと
上がると思います。ヽ(´∀`)ノ

では今週のダイジェスト
(愚行)をどうぞ召し上がれ。

8月1日 長潮
干潮 前日の20:52 満潮03:00 

潮が悪く関門海峡沿いの漁港は多分ダメであろうと思い
今まではスルーしていた河川調査に行くことに。

満潮2時間前上げの流れが弱くなった頃にポイント到着(愚行)
それでも付いてみるとベイトはそこそこいるっぽく
河川自体の流れは弱い物の生命感はあり。

河川と言えば橋脚回りにできる明暗!
ワクワクしながら明暗に向かって
ルアーチェンジもなく一心不乱に投げ続け
場を荒らしてしまう(愚行)

ハッと我に帰り少し場を休ませてからわずかに残る流れに乗せて
ルアーを明暗に送り込むとイージーに出たが・・・
fc2blog_20170806153856efa.jpg 
ちっせぇ。。。。
もう逆にこれベイトじゃね??
と思ってしまう程に小っっせぇぇ。
そしてこの一匹を最後に流れもなくなり沈黙。
そして帰宅!!!(゚∀゚)

8月4日 中潮
干潮0:57 満潮6:26

この日は潮も入れ替わり漁港回りの方が出そうでしたが
河川調査の続きをやりたっかった。
本当はこの前の日の夕まずめからやりたかったのですが
家に帰りテレビを付け気づけば寝落ち・・・
日が変わる前に起きれたものの
釣れる時間はとうの昔に過ぎたはず。(愚行)

まぁ何とかなるばい!!!
と意味不明な第六感に背中を押され
ど干潮に到着。(愚行)

今回はしっかりポイントを観察。
ベイトの泳ぐ方向そして位置を観察し明暗からではなく
流れが変化しそうな場所から打っていく事に。(正解)

もちろん一カ所に投げ込んで魚を警戒させないよう
2回連続で同じポイントには投げ込まないもしくは
ルアーチェンジをしながら探っていくと
流れの変化に差しかかったタイミングに

パコッ。
うむ。小さい。
fc2blog_20170806153859a93.jpg 
しかしこの後潮が動き出すであろう時間まで少なくとも一時間。
しかも干潮からの上げの流れ。
うん。
多分小さいのは出てもまともなサイズは出る気がしないので
帰宅!!!(・ω・`彡 )з

8月4日 中潮→大潮
満潮19:57 干潮1:45
意地になって出撃。
昨日と違いまだ下げが効いているであろう時間帯目指して出発。
まだ流れも効いててベイトも◎
雰囲気はピカイチ!!!

んが!台風の影響で風がぁ。びゅるんびゅるん。
んぁあああ。

前回・前々回と
ほぼ無風状態だったので飛距離の出る長めのロッドで
出撃してたので碌に天気予報もみず今日もそのままの
超ロングロッド。。。(愚行5)

風に煽られてキャストも決まらずあえなく
帰宅ぅうう!!!(#^ω^)ビキビキ
以上今週の愚行ダイジェストでしたw

この絶賛愚行ダイジェストの一週間で学んだ教訓まとめ!

①例外はあるが基本河川は流れが良く効く下げの時間帯に行くべし!

②無闇にルアーを投げ込んで魚を警戒させるな!

③出撃する予定の場所に合わせたタックルで望むべし!

④天気予報は風速&風向きまでしっかりとチェックするべし!

⑤家でダラダラしすぎるな!orz

これは個人的な考えですが釣りが旨い人ほど
釣行計画をしっかり立て無駄なく釣りを楽しんでいる気がします。
むしろこの釣行計画の組み立て方が
初心者と中級者を分ける壁なんだろうなと・・

そして台風がきている今
私は家で優雅にルアーリペイントに熱中しております。
これでわいも中級者や!!(´∀`*;)ゞ
うむ。これが大人の余裕。。。。。

fc2blog_20170806153852bbc.jpg 釣りにいきてぇぇぇぇ。←最早病気。









台風の中釣りに行くという最大の愚行は避けられました。







スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ロッド
!-- Rakuten Widget FROM HERE -->
リール
ルアー・フライ
ライン
ウェア
フィッシングバック