初心者の為のシーバスタックル選び その②リール選び

やぱやぱ!あっつんです。

今回は以前記事にした
シーバスタックルその②リール選び
を書いていきたいと思います。

尚、あくまでもこのブログ
初心者の初心者による初心者の為の釣りブログ
なので初心者以外の方はあしからず笑。


リールの種類

まずリールの種類ですがソルトルアーでは
スピニングリールベイトリール
主にこの2種類を使う事になると思います。

スピニングリールは
ルアーを遠くまで飛ばすことができ
初心者でも扱いやすいです。

対してベイトリールはキャスト時の
命中精度が高くヒットしてからの巻き上げパワーがあります。
なので障害物が多いい場所などでは有利になります。

一昔前までは
飛距離が出るスピニングリールが広大な海というエリアを
効率的に探れるので圧倒的に有利でしたが
最近のベイトリールの飛距離はほぼスピニングと同等の
飛距離を出せるようになりました。

ですが
初心者にはスピニングリールがおすすめです。

ベイトリールはキャスト(投げるとき)に少しコツがいって
キャストを失敗するとバックラッシュという
糸が絡まる現象がおきてしまいます。
それに、いくらベイトリールの飛距離が出るように
なったとはいえベイトでスピニング並の
飛距離が出せるのはベイトリールの
特性・投げ方を理解し練習を重ねればの話しです。

スピニングリールはストレスなく誰でも簡単に飛距離がでます。
なので最初の一台はスピニングを買いましょう。

リールの大きさ

次にロッドにも色々な長さがあるように
リールにも大きさ(番手)があります。
(番手が大きいほどリールが大きくなり、飛距離とパワーと重量が増える)
陸っぱりからのソルトルアーで使うリールの番手
では大体、1000~5000番の番手の
リールを使います。

シーバスで使うリールの番手ですが
ダイワなら2500番~3000番
シマノなら3000番~4000番

もっと詳しく言うと
リールを選ぶ際にはロッドとのバランスを
気にした方がいいので
ロッドの長さが7~9ft前半なら
ダイワ 2500番
シマノ 3000~3500番

ロッドの長さが9ft後半~11ftなら
ダイワ 3000番
シマノ 4000番
を基準にして下さい。

HG(ハイギア)orノーマルギア
リールの中には名前にHやHGが記載されている物があります。

これはハイギアと言い
リール一回転の巻き取り量がノーマルのものより
多いものの事をさしています。

巻き取り量が多いいとキャスト時におきた
糸ふけを素早く巻きとることが出来たり
ルアーを早巻きしたい時に便利です。

ではノーマルギアが必要ないかというとそうではありません。
ルアーをじっくり見せたい時などはノーマルのほうが便利です。

なので、自分はルアーを早巻きすることが多い
デイゲーム(昼間の釣り)はハイギア
ルアーをじっくり見せることが多い
ナイトゲーム(夜の釣り)はノーマルギア
にしています。

最初の一台はノーマルギアの方がお勧めですが
釣りによく行く時間帯にあわせてどちらか選ぶと良い
と思います。
(ハイギアはデメリットとしてリールの巻きが若干重くなります)

浅溝タイプ?深溝タイプ?
シマノ・ダイワ両リール共に浅溝の
シャロースプール(糸を巻く溝が浅いタイプ)
と言ってナイロン製やフロロのラインより細い
PEライン専用のスプールがあります。
(スプールとは糸が巻いてある所)

ノーマルな深溝タイプのスプールに
PEラインを巻く時は
普通に巻いてしまうとスプールのキャパに対して
ラインが少なすぎて飛距離が出なかったりと
色々とトラブルが出てきますので
安価なラインを下巻きに使いスプールにきっちり収まるように
調整します。

この下糸の調整が少なくor必要なくなるのがシャロースプール

このシャロータイプ表記ですが
ダイワなら
2508

下一桁の数字は上の表記を使って説明すると
8lbの糸が100メートル巻けるという意味です。

番手の数字が2504なら
4lbの糸が100メートル巻けるという意味。

なので下一桁の数字の太さのラインが100メートル巻ける
と覚えていたら基準になるので便利。

シマノなら
2500S
このように番手の後ろにシャローの頭文字Sがつきます
ダイワのように基準となる表示がないので注意を。

まあこれはぶっちゃけノーマルでも浅溝でもどちらでも
良いかと思います。
強いていえば浅溝のほうがライントラブルが少なくなるかも。

大まかですが主なリールの表記説明は以上です。
それでは最初の一台にオススメなリールをいくつか
ご紹介しますのでご参考程度にしてやって下さい。

ダイワ EM MS

ダイワ(Daiwa) EM MS 2506

価格:16,179円
(2017/7/24 16:37時点)
感想(0件)


オススメ度★★★★★

この価格帯でこのパフォーマンスは最強。
ロッドはダイワラテオ。
リールはダイワEM。
で価格は初心者使用感は中級者レベルの物を体感できると思います
番手のラインナップも幅広く様々な魚種に対応。

ダイワ セオリー

【17新製品】ダイワ 17 セオリー 2506(31000)【即納可能】

価格:23,436円
(2017/7/24 16:48時点)
感想(1件)

オススメ度★★★★
価格は少し高くなるがダイワ最高峰の軽さ。
軽さの恩恵である感度もバッチリ。
ダイワのテクノロジーを詰め込んだ力作。
そのびっくりするほどの軽さから耐久性が気になる所。

シマノ ストラディック

シマノ(SHIMANO) ストラディックCI4  C3000HGM

価格:23,436円
(2017/7/24 17:54時点)
感想(1件)

オススメ度★★★★★+
耐久性・防水性共にかなり信頼がおけるにもかかわらず
シマノの特殊素材CI4を使うことにより驚きの軽さも実現
触った感じは普通に4万位してもよさそうな・・・
今一番欲しいリール。

シマノ エクスセンス

(5)【送料無料】シマノ 17 エクスセンス C3000M (2017年モデル) /スピニングリール/SHIMANO/NEW EXSENCE/シーバス/ソルトルアー/SW/

価格:45,333円
(2017/7/24 18:00時点)
感想(0件)

オススメ度★★★★★
最初に持つには値段が張りすぎるが
番外編として載せてみました。笑。
元々このエクスセンスシリーズは
シーバス釣りの為に作られたシリーズ。
もうケチの付けようがない最高峰のリール。
ただ値段が。。。。

シマノ エクスセンスBB

シマノ(SHIMANO) エクスセンスBB C3000M

価格:13,533円
(2017/7/24 18:12時点)
感想(1件)

オススメ度★★★
上記エクスセンスシリーズの廉価版。
まさに最初の一台にふさわしい一品。
シーバス特価型リールの為、他の同価格帯のリール
よりは圧倒的にシーバスには有利。
個人的に防水性能にはやや不安があり
タフさにかける印象。

と前回と今回にわけて
初心者の為のシーバスタックルを書いてきましたが
最後に一つ・・・
最初のタックルは
ダイワロッドにはダイワのリールを
シマノロッドにはシマノのリールを
揃えるのが一番無難です

理由はロッドやリールが発売する前のテスト段階では
必ずテストする物にあわせた自社のロッドやリール
が使われているからです。


それに・・・
最初の一本は今後の釣り人生の基準となる重要な一本になります。
なのでシマノのロッドに他社のリールなど
色々組み合わせていくのも楽しいですが
基準の一本がなければ比較もできなくなります。

自分の中で確固たる基準を作るためにも最初の一本は
スタンダードでいきましょう!!

シーバスタックルは何もシーバスだけのタックル
ではなく一本でシーバス・青物・太刀魚・マダイ・
マゴチ・ヒラメなど様々な魚種を狙える万能タックルなので
安物買いの銭失いはよしてそれなりの物を買えば
幸せになれます笑。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ロッド
!-- Rakuten Widget FROM HERE -->
リール
ルアー・フライ
ライン
ウェア
フィッシングバック