FC2ブログ

大分遠征。坂ノ市沖堤防

今回は「大分遠征!!」
門司周辺のシーバスは全滅したのでね。

↑してないw






釣れないこともないのですが主に門司周辺はアジパターン。

明暗を少し潜るミノーでゴリ巻き!

から~の活性の高い個体を抜いていく釣り。






もっと自分的にはこう

テクニカルwセレクティブwな釣りを

展開して価値のある一本を手にしたい。

(もとい釣る実力がないだけ。)






最近の不調に家でブツブツ






俺は出来る子。俺は出来る子。俺は・・・






と呪文の様に唱え家族からも村八分状態になっている最中。






11月から大分の沖堤防でワラサ~ブリクラスが回遊してくるらしいという情報

目を付け気分転換に行ってみることに。






11月17日 大潮 

満潮07:58 干潮13:48






もともと学生時代大分で生まれ育った私は前日に大分入り。






オセンチな気分に浸りながら観光。






そして絶滅危惧種的な勢いの貴重な友人たちとご飯。



学生時代の赤面話に花を咲かせて

早めの就寝。






当日4:00に起きて釣具屋やコンビニに寄り食料・ホッカイロ

釣れた時のための氷などなどを買い込み

万全の準備をして




目指すは坂ノ市沖堤防





ここ坂ノ市沖堤防群は別名都会の名礁とよばれ

多種多様な魚に出会うことができるお魚天国らしい・・・






と例の如くカブトムシばりの前知識しか

持ってない状態で到着。






渡しの船に乗る前に船長に狙いたい獲物と軽くポイントを聞き

オススメの堤防に渡してもらうことに。







渡してもらった船は大勝丸さん←詳細はクリック!






今回渡してもらったのは複数ある坂ノ市沖堤防群の中でも



一番長い堤防の横一文字。






2~3日前にこの横一文字でブリクラスが上がったらしい・・・

高まる期待を胸に実釣開始!!






堤防についてすぐはまだ薄暗いので

魚もうわずっているだろうと仮定しトップから!!






うーん。

ボイルも出ないし今はまだ回ってきてないのか??

周辺の人たちも同じくトッププラグから探っているが反応はなさそう。






完全に夜が明けジグに変更。






今回使っているタックルは

ショアジギタックルを持っていないので

ヒラスズキ用タックルで流用w



長さはめちゃロング本格磯仕様の11フィート(爆)






腰を落とし

ほぼ空気いすの様な状態で

無理栗ジグを上下にシャクル。






沖堤防じゃこのロッド長過ぎぃ。

遠くからみたら堤防の上で踊る変人w






そんなこんなで満潮時刻。






佐々木小次郎張りの

超ロングな獲物を振り回し続けた自分の

残りHPはほぼ0に近いw






下げの流れが効き出すまで

コンビニでかった

おにぎりをほおばりながら海を眺める・・・






あぁ。綺麗だなぁ。

素晴らしいロケーション♪



海のど真ん中で水平線を見ながらの食事。



これこそアウトドアの神髄。



これで目的の8割は達成して・・・






んなわけあるかぁ!

ク○虫がぁ!!w



といつもの甘ちゃん発想は捨て去り






再度名刀物干し竿をてにとり

堤防で恋ダンス!!

ガッ○ーもどん引きなくらいジグを

シャクっていると

下げの潮が動き出したタイミングで

待望のナブラ発生!!






急いでナブラが発生している奧に

ジグをチェスとぉぉー!!!



表層付近をジグが水面を出ぬようにロッドを斜めにシャクル

(完全にヲタ芸)




するとシャクっていたロッドが

ドンっっ

とワ○ピースの効果音よろしく

とめられてからーのぉー!!!

急発進!!






のったー!!たのすいー!!!



ここでようやく超ロングロッドと5000番のリールが活躍w




追い合わせを入れがっちり口にフッキングさせれば主導権はもう渡さない。






「おまえは・・もう・・釣っている・・」






と上がったテンションにかまけて

絶望的に面白くない事を

口走りながら難なく寄せてランディング。







fc2blog_20171120183433ed4.jpg 



今回は折角大分まで足を運んだのでしっかり血抜きした後

急いで内蔵も取り出し氷にインっ!!






これで味も落ちないしアニサキスの心配もなし。



北九州に戻るまで時間掛かるしね。。






そうこうしてる間にナブラ終了。

かと思いきや20分たったくらいに又ナブラがっ!!






先程内蔵を取り出したとき分かったのだが餌となっている

ベイトはシラス。






小さめのジグに切り替え水面を出ないようにタダ巻きで狙ってみると

チュドーンッ!!

ウム。作戦通りじゃ。

これで恋ダンスを踊らなくてすむw






上がってきたのはさっきより少しサイズアップした50強。


fc2blog_20171120183436780.jpg 



コイツも丁寧に下処理をほどこし。






次ぃ!!!!



しかしここでナブラ完全沈黙。






時折ボイルは出るが完全に射程距離外。

迎えの船がくるまでラスト1時間。






ブリクラスを本気で狙うべくボトム付近を丁寧に狙って見ることに。





何投かしてみるも・・・・

まぁそんなうまくはいかないか。w






と半ば諦め気味にボトムをとり速く大きくワンピッチジャーク。

2~3回繰り返し再度ボトムをとる。




アタックしてくるならおそらくジャーク後のフォール中。



ボトムに完全に接触するのが怖いので次のセットに移ろうとした瞬間。






ジャークするために振り上げようとした手が止められ全く動かない。






ん??根掛かり??まさか・・・





おそらく掛かっているであろうモンスターの姿を想像する前に

ギチギチに絞めたはずのドラグが悲鳴をあげドンドン出て行く糸。






暫く唖然としてしまったが正気を取り戻し急ぎ主導権を握ろうとするも



全くこちらのターンにならないw






必死の思いでこちらを向かわせようとロッドを立てるも

もうバットから限界値まで曲がりこれ以上は無理。






そうこうしているうちに沖の岩礁帯に

ラインがスレているであろう嫌な感触。






パンッっ!

嫌な音が空中に鳴り響く・・・・

痛恨のラインブレイク。



いや痛恨でも何でもない。



なすがままにやられた。

もう悔しいともおもわない。






ただただ怖かったw。






ここで迎えの船が

なかば放心状態の中乗り込み。






帰路についた頃に沸々と湧いてくる悔しさ。






そして長い帰り道中ででた

あっつんの答え。






敗因は金だな・・結局は財力だな。

ショアジギロッド

買お。w





















今回のヒットルアー






表層付近の巻きの釣りで♪











OceanRuler(オーシャンルーラー) メタルジグ ルアー ガンガンジグIIW 40g イワシブルー.


新品価格


¥650から
(2017/11/20 20:24時点)


ベイトが小さい時は♪
















ダイワ メタルジグ ルアー TGベイト 45g CHピンクゴールド


新品価格


¥1,311から
(2017/11/20 20:27時点)


【釣り具はナチュラムで♪】






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fishermanあっつん

Author:fishermanあっつん
初心者の初心者による初心者の為の釣りブログ!
お立ち寄りください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
【スポンサードリンク】
アウトドア用品なら♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ロッド
!-- Rakuten Widget FROM HERE -->
リール
ルアー・フライ
ライン
ウェア
フィッシングバック