FC2ブログ

関門ショアジギ コルトスナイパーBB1000H



今までショアジギと言っても主にサゴシやヤズ狙い
シーバスデイゲームの延長線上でライトショアジギングを楽しんでいたのですが

今シーズン大分の坂ノ市沖堤防でばらしてしまった大型青物のヒキが
忘れられなくて本格的にショアジギングを始めようと・・・
リールはとりあえずヒラスズキ用の
バイオマスター5000にがんばってもらう。

問題はロッド!!
これはヒラスズキ用の11fじゃシャクリニクイコトコノウエナシ
重いジグになるとジグも動かないしね

で!!

前回の記事でも少し触れましたがロッドを購入。

自分が関門周辺でショアジギをやるための
ロッドに求める条件は3つ。

全国屈指の流れの早さを誇る関門周辺や
山陰の磯で使用するため最低でもジグ80gが使えるロッド。

プラッキングもやりたいのでHクラスでもガチガチ過ぎない
適度な柔らかさ。

安価であることw一番大事w
 理想は実売価格1~2万の間。

そこで選んだロッドが
コルトスナイパーBB1000H

≪'16年4月新商品!≫ シマノ コルトスナイパーBB S1000H 〔仕舞寸法 157cm〕 【保証書付き】 【大型商品1/代引不可】 【ショップレビューを書いて次回使える送料無料クーポンGET】

価格:17,143円
(2017/12/20 19:07時点)
感想(1件)

本当は少し予算がオーバーしてもスタンダードモデルの
コルトスナイパー1000H

シマノ スピニングロッド コルトスナイパー Hパワー ショアジギング S1000H 10フィート

新品価格
¥25,552から
(2017/12/20 19:12時点)

を購入しようとしていましたが店頭で手に持ってみると
BBの方がスタンダードモデルより柔らかくガチガチではない感じ。
プラッキングでも使いやすそう

ルアーウェイトもプラグMAX80gジグMAX100と何とか条件をクリア。

よし!コルトスナイパーBBに決定!

そして実戦投入!!

大分の坂ノ市沖堤防・関門・山陰地磯で投げてきた感想は・・・

うむ。まぁ満足。

若干含みがある言い回しですが・・

堤防やテトラ帯そして水深が深すぎない磯なら最強です。
若松や角島ホントに重宝します。

プラッキングは目論見通り凄く動かしやすい。

ジグも60~80gを主に使いましたが文句なしに飛んでいきます。
シャクりやすくジグもよく動く。

しかしスペック通り100gのジグが扱えるかと言われれば
私的感想ですが若干不安な気がします。

ですので山陰の川尻岬などの、流れMAX+水深ドン深。
100g~140gジグを扱う様な釣りは無理。

ロッドパワーもこのロッドで~60位までの青物しかあげてませんが
まだまだ余裕があるのでブリクラスは難なくいけると思います。
しかしヒラマサは多分そーとー苦労すると。

総じて言うと
ガチ磯はやや不安。しかし堤防からの大型青物なら◎!!
スペック以上の事はできないがこの価格では満足。

急流すぎない磯。堤防のブリ狙いなら敵なしな一本。
以上がショアジギ初心者の感想でした~

fc2blog_20171120183436780.jpg 
 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fishermanあっつん

Author:fishermanあっつん
初心者の初心者による初心者の為の釣りブログ!
お立ち寄りください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
【スポンサードリンク】
アウトドア用品なら♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ロッド
!-- Rakuten Widget FROM HERE -->
リール
ルアー・フライ
ライン
ウェア
フィッシングバック