FC2ブログ

2018年 気になるリール 西日本釣り博

大反響でしたね!!

2018西日本釣り博!!

今回は私が西日本釣り博で実際 見て!聞いて!触って!嗅いでw感じてきた!

初心者~中級者用の気になる新製品を若干のおふざけも混ぜながら紹介して行きたいと思います!! 

あくまでも初心者のためのブログなので細かい部品の説明などは省いてわかりやすく書くのであしからず!では早速。

今年のソルトルアーで目玉商品と言えばまず

スピニングリールの最高峰。シマノのステラ!

【3月入荷予定/予約受付中】シマノ 18ステラ3000MHG (東日本店)※入荷次第、順次発送

価格:71,712円
(2018/3/21 12:16時点)
感想(0件)



ダイワの新コンセプト!!LTシリーズ最高峰のイグジスト!

ダイワ イグジスト LT3000S-CXH

価格:75,600円
(2018/3/21 12:19時点)
感想(0件)



んー。高い・・・


確かに実際巻いてみた感じ
ステラはもう気持ち悪い位の巻き心地。永遠に巻いていたいです。
ステラ巻きながらご飯を三杯掻き込めるw

イグジストは巻き心地こそステラには劣るけどその差は僅か。
軽いし巻上力は格段に上がっているしでダイワの本気を見せつけられたようなすんっごぉいッリール。

この2機とも間違いないリールであることは確かです。

だがしかし!!初心者には関係のないリールですな。
初心者というか上級者でも必要あるかな笑

誤解のない様にもう一度言っておきますが最高のリールであることは間違いないです。

年間200日以上釣りに行き。尚且つ年に同価格帯のリールを複数個購入できる程の金銭的余裕がある選ばれし者か
魚を釣ると言うより自宅で24時間リールを回していたいという変態にはオススメできますが笑

一昔前であれば、確かにステラやイグジストでなければ不利になる場面があったと思いますが近年でている低~中価格帯のリールのクオリティーがマジで凄い。

もはや私個人の印象としてはフラッグシップモデルとその一~二個下のモデルの違いは僅かな巻き心地の違いや少しの使用感の差しかないと・・・。使用状況や魚種によってはフラッグシップモデルより下の価格帯の方が良いことさえある。

不自由なく実釣に必要な条件を満たすだけであれば1万円以上。

上の条件を満たし尚且つ快適に釣りに集中できるリールなら2万から3万位の価格帯であれば十分年間を通して戦えると思います。リールだけではなくロッドにも同じ事が言えますな。

特に初心者の方にはフラッグシップモデルをオススメ出来ない理由が

一、ステラなど購入し巻き心地を実釣の中で体感してしまうとステラ級でなければ巻き心地の面でストレスを感じてしまう。

二、ステラを買う余裕があるのであればその余裕分、様々なルアーを買った方がステラを買うより釣果に直接繋がるし様々なシュチュエーションにも対応できる。

三、高すぎる買い物をした為怖くてフルキャスト出来ない(笑)

四、家族から村八分になるw

なので金銭的余裕があったとしても初心者にはあまりオススメ出来ない理由ですね。

前置きが長くなりましたがここからがあっつんが気になった今年の新商品!!

まずリール!!

ダイワ カルディア
オススメ度★★★

ダイワ(Daiwa) 18カルディア LT 3000-CXH 00056042【あす楽対応】

価格:20,564円
(2018/3/21 13:46時点)
感想(0件)



ダイワの新コンセプトLTシリーズの中級機種。

LTとはライト&タフ(軽くて強い)の意味で持ってみた感じ確かに軽い!!

LTシリーズが採用されている機種は高価格順で

イグジスト
カルディア
フリームス

イグジストは高すぎるしフリームスは回した感じ少し不安というか物足りない・・・
ということで私がもしLTシリーズを購入するのならカルディア。

実際手に持った感じこの価格では満足の巻き感度!重量も持った感じはセオリーと大差ない。
それにLTシリーズのスプールに搭載されてある新しいライン止めコレが凄く便利♪
このライン止めだけで少し欲しくなりました。

しかし神経質な人やアジングやエギング・細い糸を使った釣りにはセオリーの方がオススメ。

私も今17セオリーを使っていますが使用していて何の不自由もなく重宝していますし細かいところがやはりセオリーの方が作りこまれています。

ダイワ セオリー 3012H(東日本店)

価格:24,948円
(2018/3/21 13:56時点)
感想(0件)


今のところ実売価格は5千円違うか違わないか。この値段の差ならぶっちゃけセオリーかな・・・
てかセオリーが出きすぎなんすよ。

けどネットやセールなどで一万円違うならカルディアを買いますw

重要なのがこのLTシリーズ最大の欠点は以前の機種との互換性がない所。
軽量化を図るためスプールなどが今までのダイワの番手より小さくなっているんです。

これからダイワがこのLTシリーズを何処まで昇華させていくかは分かりませんが・・もしこのLTシリーズに私が手を付けるんであればきっと来年以降になると思います。

しかし今すぐ新コンセプトを手軽な値段で体感してみたいと言う方にはイグジストは高すぎますしNEWカルディアはオススメです!


そしてお次は期待していた・・・
スイッチヒッター LBD(レバーブレーキ)

【4月入荷予定/予約受付中】ダイワ スイッチヒッター SH-LBD※入荷次第、順次発送

価格:29,808円
(2018/3/21 17:41時点)
感想(0件)


オススメ度 ★★★★

あえて説明しますがレバーブレーキとは名前の通りリールにレバーがありこのレバーをONにする事でラインの出し入れがベールを返さなくても可能になる特殊なリール。

シーバスの水中行動をマニュアルで制御できバラシを軽減できる機能です。(詳しくはまた次の機会にでも書こうと思います。関門みたいな激流ではレバーブレーキでしか捕れない魚がいるとだけ・・)

この機能がついた2万円台のシーバス専用機がない中これは嬉しい。
(以前はシマノのエクスセンスシリーズに現行の機種の廉価版がありました。)

早速、釣り博で触ってきましたが、回した感じはあと一歩!!巻き感度がよければといった所。でも実釣にストレスはないレベルです。(私がかなり神経質な方なので人によっては全然気にならないかも)
この価格でレバー付きなのとハイギアとローギアが2機種展開があるので3万円に近い値段でも納得。

贅沢をいうとレバーの効き具合を細かく調整できたら尚良かったのですがそれは贅沢の言い過ぎ笑

しかもシマノにはないノーメンテ防水機能マグシールド搭載!構造が複雑で手入れしにくいLBリールにこのマグシールドは有り!!

レバーブレーキ最初の一台としては◎!!正しPE1号前後を使うシーバスに限る。

金欠な僕ちんでもこれがセールなどで2万前半まで落ちたら問答無用で購入。


そして今回の釣り博で最も欲しかったリールが・・・
ストラディック SW


オススメ度 ★★★★★

私が今まで使ったリールのなかで一番コストパフォーマンスに優れた一品と思うストラディック。

現行のSWではないストラディックをエギングやシーバスなどで長いこと使っていますが本当にこの価格帯で巻き心地もよくノントラブルで長年活躍してくれています。

しかし、荒れた磯でのヒラスズキゲームや不意な大物もかかるショアジギングにおいてもう少しタフな使用をしたいな~と思っていた所に防水やタフな使用が売りのバージョンSWが登場。

番手も3000番からあり大河川でのシーバス・ショアジギ・ヒラスズキなどで広く活躍してくれることは間違いなし!

コスパ◎ 使用感◎ タフさ◎
三拍子揃った最高のリール!!

今年から磯などのタフな環境で釣りをされる方や来年のコノシロパターンでランカーシーバスを確実に取りたい方には是非おすすめの一品。

以上が2018西日本釣博で気になったリールです♪

少し長くなりそうなのでロッド編は近日中にUPします!!







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fishermanあっつん

Author:fishermanあっつん
初心者の初心者による初心者の為の釣りブログ!
お立ち寄りください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
【スポンサードリンク】
アウトドア用品なら♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ロッド
!-- Rakuten Widget FROM HERE -->
リール
ルアー・フライ
ライン
ウェア
フィッシングバック