FC2ブログ

超激流!!関門シーバスゲーム。

こんちわわ。あっつんです。

今シーズン最初のエギングでさいさき良く一杯獲れてからというもの、いけどもいけどもイカと出会えず。

釣れてるという情報を血眼になって追っかけるのですが、いざ現地に赴いてみると皆さん口を揃えて

「昨日までは良かったんだけどねー。。w」

私に釣れるのは少し足が少ないこんな奴だけ。

タコ野郎 
あー。ちなみに言っときますがこれイカですよ??えっ??違う??やだなーwタコ??
タコってなんすかWWなに言っちゃっってんすry・・・


もうシャクル為だけに生まれてきたAI(人工知能)の様にしゃくってんすけどね・・・

まぁゴールデンウィーク中は人もごった返しそうですしイカはしばし休憩。

てことで今回はいつも通りシーバス!!

しかし今までと違いすこし違うエリア。
関門ならではの・・・超激流関門シーバス!!

こちらに越してきて一年半。
最初こそ超激流に挑戦してみたものの東京湾で使用していたタックルでは飛距離・パワー共に不足気味。

新タックルを揃えるまでは少し流れの緩くなる場所が絡んだストラクチャー回りや小規模河川なんかでチマチマ去年一年はやってきたわけで。

関門用のタックルも揃ってきたことだし今年こそ超激流でコンスタントにシーバスを!!

4月30日 大潮

満 21:59 干 3:14

と言うことで今回行くポイントはMAX10ノットにもなる激流の中の激流ポイントを選定。

実際どのくらいの早さかというと、
1ノット=時速1.852kmなので、10ノットだと約18kmちょい。

うーん。わらけるほど早いw水泳選手の50m世界記録レベルで約8.6km
100メートルだと6km

もし桃が流れてきてもジジ・ババがウサ○ン・ボルトでもない限り獲れるレベルではない笑

満潮前の5ノットから実釣開始!

この日のMAXは8ノットちょい。まだ5ノット付近だが実際見てみるとこれでも普段やっているポイントより鬼早い

事前に聞いた情報では狙いはこの超激流でできるヨレ。

こんなに早い流れの中であればシーバスが捕食するような遊泳力の弱いベイトは流れに負け次々にヨレの中に入ってくるはず

そしてシーバスもこのヨレ周辺に身を寄せてやる気のある奴ならヨレまで流されてきたベイトを待ち伏せするのが一番効率的。

一概には言えませんがこの「ヨレ」
潮流がデカくなればなるほど濃くそしてキャスト射程内に寄ってきます。

そして6ノットを越え流れが更に加速!

この辺りから次々に出来ては流れてくるヨレの数々!!
アングラーにとっては宝の箱が次々に流れてくる夢の様な光景

高級寿司をお手頃な回転寿司で♪みたいな感じ笑

段々空に浮かんだ満月の中に創業100年の渋めな寿司職人に見えてきました。
遂に釣りに行きすぎるあまり幻覚が・・・

しかし簡単に釣れるわけではなくしっかり流れに同調させてヨレにルアーを送り込めなければ勝負にならない
ただただ投げているだけでは魚は答えてはくれない。

良いヨレが出来てるからと無闇に投げるのを止めを海面を暫く観察
改めてヨレや流れの向きを再確認し魚の位置をしっかりイメージ。
(しっかりとイメージしたいが寿司職人がチラツク笑)


口を使うならあのヨレに入った瞬間なはず。
ヨレの中を通すのではなくヨレに入った瞬間を意識するためヨレの端を通す様なイメージで・・・
(ヨレという言葉のインフレ・・いやゲシュタルト崩壊してますね。それくらい激流においては大切なんです)

急流でも安定する泳ぎのブローウィン140sを装着ししっかりコースを決めキャスト!

強い流れのおかげでヨレに入った瞬間手元に伝わるテンションが一瞬抜ける所・・・出ろっ!

ドンッッッ! !?
ヘイっ!お待ち!笑
待ってましたありがとう寿司職人!!w「これはサービスです]とこちらにむけやさしくウィンクをする寿司職人(あくまでも幻覚です爆)

ヒットした瞬間にジャンプを繰り返す寿司ネタもといシーバス。
慌ててティップを海面に向けジャンプを阻止!!

とここで急激なヒキ。
あ・・・流れに乗られてるっぽい。

無理栗本流からヒキ剥がすとすんなり寄ってきたと思いきやまた足下で暴れ出す。ちょー暴れる・・w

そしてよーやく大人しくなった所でランディング!!・・・
・・・・・岸壁際をこれでもかと流れる激流。ここで気づく。

ランディングどうすんのコレ。

いつもだったら海中にタモアミ付けたままゆっくり頭から誘導するけど・・・・
アミ付けたままじゃこの激流にタモ折られるんじゃね??

なので一旦潮上にシーバスを誘導。そしてベルトコンベアの要領でアミにねじ込む作戦。おぉw何とか入ったwしかしランディングが一番激むずだなコレ。

まぁどーにかこーにかゲット!!
02激流シーバス 
バイトポイントがズレてる。まだまだ口元にしっかりルアーを届けられてないなぁ
激流シーバス01 
サイズは62。この辺のアベレージに比べれば小さめ

だけど激流の中狙って獲れたこのポイントでの初シーバスに大満足!


ここで立て続けにもうワンヒット!
超絶ハードボイルドに合わせを決め止まらないドラグに「デカいな・・」
と渋めに呟いた3秒後。










超絶デカい藻だと気付き赤面
そして回収に手間取りタイムアップ。笑

通い慣れてる河川回りと違って目まぐるしく分単位で状況が変わる関門の激流。

やってて飽きない!楽しい楽しすぎるっ!

今後も定期的に通いたいと思います!

追記
現地でアドバイスをくれたYさんNさんありがとうございました。おかげさまでなんとかとれました(´∀`*)


今回の釣果 シーバス ×1

2018年シーバス捕獲目標まであと 16本
2018年ランカーシーバス捕獲目標まであと1本

本日のヒットルアー!!

ブローウィン 140S #16(房州アジ)

価格:2,344円
(2018/5/2 13:30時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fishermanあっつん

Author:fishermanあっつん
初心者の初心者による初心者の為の釣りブログ!
お立ち寄りください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
【スポンサードリンク】
アウトドア用品なら♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ロッド
!-- Rakuten Widget FROM HERE -->
リール
ルアー・フライ
ライン
ウェア
フィッシングバック